ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 暮らしの情報 > 福祉・健康・生活 > 健康維持と増進 > 人間ドック・脳ドック・肺ドックの費用を助成できます
現在地 トップページ > 分類でさがす > 暮らしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 人間ドック・脳ドック・肺ドックの費用を助成できます

本文

人間ドック・脳ドック・肺ドックの費用を助成できます

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年9月7日掲載

 新型コロナウイルス感染症の影響により、医療機関によって検査項目の一部が実施できない場合があります。詳しくは受診を予定されている医療機関でご確認ください。 
 なお、新型コロナウイルス感染症の影響によって検査項目の一部が受けられない場合でも、下記の助成額に変更はありません。

1.対象者

受診日時点で30~74歳の岸和田市国民健康保険に加入している人

2.実施期間

令和3年3月31日まで

3.助成額

●人間ドック   30,000円まで

●脳ドック    20,000円まで

●肺ドック    10,000円まで

4.申込方法

市役所での手続きはありません!

事前に実施医療機関で人間ドック等の予約をし、受診日当日に下記の持ち物を実施医療機関に提示してください。

(実施医療機関については、【実施医療機関(令和2年4月1日現在) [PDFファイル/104KB]】をご確認ください。)

5.受診日当日の持ち物

●被保険者証

※被保険者資格証明書では受診できません。

●特定健康診査受診券

※人間ドックを受診する40~74歳の人のみ。ただし、令和3年3月31日までに40歳のお誕生日を迎える39歳の人を含みます。

6.注意事項

●医療機関の予約状況によっては、受付できない場合がありますのでご了承ください。

●人間ドックには特定健診の検査項目が含まれているため、年度内に特定健診と人間ドックの両方を受診することはできません。年度内2回目以降の受診が判明した場合、当該受診分の保険者(市)負担額を返還していただきます。

●受診日当日に岸和田市国民健康保険の資格を喪失されている場合(社会保険加入、転出等)は、受診できません。万が一受診された場合は、保険者(市)負担額を返還していただきます。なお、健診受診後に、受診日以前にさかのぼって資格を喪失したことが判明した場合も、保険者(市)負担額を返還していただきますので、ご注意ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada