ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 春木市民センター > 令和2年度春木市民センター管理業務委託の随意契約について

本文

令和2年度春木市民センター管理業務委託の随意契約について

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年4月1日掲載

次の業務委託の契約に関して、地方自治法施行令第167条の2第1項第3号の規定に基づき随意契約を締結しましたので、次のとおり公表します。

業務委託名

令和2年度春木市民センター管理業務委託

委託場所

岸和田市立春木市民センター(春木若松町21番1号)

契約内容

岸和田市立春木市民センターの管理業務

契約の相手方の決定方法及び選定基準

令和2年度岸和田市指名競争入札参加資格者(業務委託)であること

高年齢者等の雇用の安定等に関する法律(昭和46年法律第68号)第37条第2項に規定するシルバー人材センターであって、当該契約内容の業務実績があること

見積額が予定価格の範囲内であること

契約金額

金1,317,357円以内

契約締結日

令和2年4月1日

契約の相手方

公益社団社人 岸和田市シルバー人材センター

法人番号 2120105007711

契約の相手方とした理由

選定基準に該当し、当該事業所において履行可能と認められたため


Danjiri city kishiwada