ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 春木市民センター > 「親子で一緒に!打楽器(パーカッション)でア・ソ・ボ~♪」市立公民館分館講座開催しました。

本文

「親子で一緒に!打楽器(パーカッション)でア・ソ・ボ~♪」市立公民館分館講座開催しました。

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2021年8月7日掲載

7月25日、8月1日の二日間、子どもも大人も一緒に、楽しく♪打楽器(パーカッション)でア・ソ・ビました!

        パパと一緒に!打楽器でア・ソ・ボ~♪2

   7月25日(日曜日) 第1回目は、親子13組(31人)の参加者でした。
   講師『ふたりゴーシュ』の山下ジュンちゃんが演奏する打楽器&ギター、
  川端よっちゃんが演奏するスティールパンでの楽しいオープニングとお二人
  のお話にみんな大笑い!会場の参加者とも直ぐに打ち解け、和やかなスター
  トでした。
   各自持参した空きペットボトルで、それぞれドングリや朝顔の種、海の砂等
  を入れマラカスを手作りしました。それに折り紙やカラーテープでカラフルに
  ペインティングして世界に一つだけのマイマラカスが完成!
  『ふたりゴーシュ』の演奏に合わせて、みんなでマラカス演奏を楽しみました。
   後半は色んな打楽器を叩いて遊ぶ体験をし、お気に入りの打楽器を一つ
  決めて、みんなで演奏をして盛り上がりました。

 <講座の様子>            

手作り打楽器で演奏会1 講師のふたりゴーシュ

     ♪第1回目 講師の「ふたりゴーシュ」 川端よっちゃん、山下ジュンちゃん

手作り打楽器で演奏会2 中南米の民族楽器スティールパン演奏を聴こう

     ♪ペットボトルでマイマラカスを作り演奏会

初めてのスティールパン演奏を聴く 色んな打楽器を体験しよう1 

 ♪珍しい中南米の民族楽器スティールパンや色んな打楽器の演奏を聴く

色んな打楽器を体験しよう2 色んな打楽器を体験しよう3

 ♪色んな打楽器を体験し、お気に入りの打楽器で楽しい演奏会が始まりました♪
  
        打楽器で遊ぼう♪2 打楽器で遊ぼう♪

  8月1日(日曜日) 第2回目は、親子11組(27人)の参加者でした。
  初めに2チームに分かれてリズムのレッスン♪各自がそれぞれの好きな
 打楽器の前に立ち、皆の知っている曲に合わせて、たたき方、リズムの
 打ち方を練習しました。子どもも大人も夢中になって、全身を使って打楽器
 を楽しんでいました。
  発表会は、チーム名も「メリーさんの羊」チームと「キラキラ星」チームと
 付けて、発表チームと観客チームとに分かれ演奏を楽しみました。1歳児
 から10歳児の子どもも大人も一緒になって創るコンサートは圧巻でした。 
 
 

<講座の様子>

打楽器体験とリズム練習② 打楽器体験とリズム練習③

  ♪♪第2回目2チームに分かれてリズムのレッスン♪♪

    ふたりゴーシュ お揃いのTシャツで♪

      ♪ふたりゴーシュ♪

メリーさんの羊チーム発表会① 「キラキラ星」チーム発表会②

  ♪「メリーさんの羊」チームと「キラキラ星」チームに分かれて発表会1♪

「メリーさんの羊」チーム発表会 「キラキラ星」チーム発表会

  ♪「メリーさんの羊」チームと「キラキラ星」チームに分かれて発表会2♪

「メリーさんの羊」チーム発表会③ 「キラキラ星」チーム発表会④

  ♪「メリーさんの羊」チームと「キラキラ星」チームに分かれて発表会3♪                        

  <参加者アンケートより>     パパと一緒に!打楽器でア・ソ・ボ~♪3 

 ・スチールパンをたたくことが出来て、本当に良い機会となりました。
  とても楽しかったです。たっぷり打楽器に触れることができて、子どもも
  喜んでいました。お二人の楽しい掛け合いが良かったです。また来て
  ください♡♡♡
 ・お二人の楽しい掛け合いが良かった。打楽器を触る体験は本当に貴重
  でうれしかったです。そして、ふたりゴーシュさんのファンになったので、
  今後もコンサート等あったらコンサートなど行きたいと思っています!
  また来年も、ここでお会い出来たら本当にうれしいです!!
 ・子どもたちの年齢もバラバラ、好きな楽器を選んで演奏するという自由
  な感じが良かったです。実際に、いろんな太鼓をたたかせてくれたのも
  嬉しかったです。最後のコンサートは楽しかった。大人もイキイキしてま
  したね。最後には、ちょっと寂しくなってきました。 
 ・日頃、テレビくらいでしか見られない楽器を間近で見て、触れて、体験
  できて親子で楽しめました。色々な太鼓をたたけて楽しかったです。
  子どもは、マラカス作りは楽しかったようで、家でもたくさん作りまし
  た。

 

講師

<ふたりゴーシュ プロフィール>

川端よしえ(Steelpan)さん× 山下ジュン(タイコ・ギター)さん
 
 お鍋みたいな楽器・スチールパンとギターにタイコをたずさえて
優しくあったかく、激しく元気に!奏でますは、
クラッシックに昭和歌謡、アニメソングにオリジナル曲…
面白可笑しなひと時をお届けするエンターテイメント楽団
生きた音を素直に
想いのままあなたのもとへ
届きますように
扉を開け!音楽隊
皆さま、ご一緒に遊びましょ!


  「スチールパン」ってね
中南米/トリニダード&トバゴ共和国で生まれた民族楽器
使い古されたドラム缶を材料に、現地の人達が創意工夫
し作り上げ、「20世紀最後にして最大のアコースティック楽
器」と呼ばれるものとなりました。
 その歴史はまだ浅く80年程と言われ、今も進化し続けています。
独特な響きと豊かな音色を持つ魅力的な楽器です。

講師写真「山下ジュンさん、川端よしえさん」

川端 よしえ さん
家具、内装等のデザインを手掛けていたある時、Steel panに出会う。
03年、Tenor panを始める。
07年、中低域の魅力に誘われドラム缶3本からなるCello panを始める。
08年、今まで手掛けていたデザインをもっと自分らしく形にしたいと『いりこ工作舎』設立。木工と音楽を中心に制作活動を開始。
個展、クラフトフェア等、全国各地で行い演奏、作品共に好評を得ている。
鉄(pan)を打ち、木を削る創造者として活躍している。


山下 ジュン   さん
94年、打楽器奏者として歩み始める。
劇団四季ミュージカル『ライオンキング』大阪公演、名古屋公演に打楽器奏者として参加。
02年よりSteel pan奏者としても活動を始める。
panとの出会いにより、さらにメロディアスな太鼓叩きに…
槇原敬之、渡辺貞夫、押尾コータロー、黒田征太郎、人形劇団クラルテ等様々なアーティストとの客演を繰り広げる。
鉄で、そして木で奏で、作曲、編曲を手掛ける芸術家として活躍している。


Danjiri city kishiwada