ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 春木市民センター > 「善兵衛ランドDe夏の天体観察会~望遠鏡も作ろう!」を開催しました

「善兵衛ランドDe夏の天体観察会~望遠鏡も作ろう!」を開催しました

印刷用ページを表示する 2017年8月10日掲載

市立公民館分館講座 ★善兵衛ランドDe夏の天体観察会★

 夏休み子ども講座「夏の天体観察会」で、7月28日(金曜日)善兵衛ランドに行きました~☆ 

 まずは、善兵衛ランドのお話しや天体望遠鏡の説明を聞いて、実際に望遠鏡を作ってみました。完成した望遠鏡で夏の夜空の観察をしましたが、あいにく空にはうす雲が広がっていて、時折雲の切れ間からのぞいた月や星の観察をしました。その後は、星の映像を見ながら夏の夜空に見られる星座の詳しいお話しを聞きました。すこし雲が晴れたら、善兵衛ランドの大きな天体望遠鏡で、「こと座のベガ」や「土星」が観察できました。

講座の様子  

 星の説明を聞く様子 望遠鏡の工作 望遠鏡の見本 望遠鏡の工作

貝塚で生まれた「岩崎善兵衛さん」が望遠鏡を作ったお話しを聞いて、みんなで簡単な望遠鏡を作ってみました。丸い筒にレンズをはめ込むのが少し難しかったけれど、完成した望遠鏡をのぞくと、景色は逆さまに見えました。

夜空の観察 夜空の観察 天体望遠鏡 天体望遠鏡

夏の夜空は、夏の大三角(こと座・はくちょう座・わし座)、さそり座・いて座などの星座と土星が観察できるそうです。雲が切れた合間に、土星が観察できました。子どもたちは、「宇宙船みたい!」「星にフラフープがまいてる!」と嬉しそうに見ていました。地球から土星までの距離は、12億5千万キロメートルだそうです。土星の環が大きく見られるのは、今年は10月17日とのこと。興味のある方は足を運んでみてください。   

アンケートより

・景色が反対に見えて、月が見えたときはきれいかったです。

・望遠鏡つくりはさかさまになって操作がしにくかった。土星をみたけど、太陽系の惑星もみてみたいです!

・ベガがすごくきれいで、25年前の光が地球に届くのはすごいなぁと思いました。

・月や星は雲にかくれて見えなかったけど、望遠鏡つくりが楽しかったです。うまく作れたので、晴れた日にまた来たいです。