ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 山直市民センター > 平成30年度地区館講座「麻福田丸」を終えて

本文

平成30年度地区館講座「麻福田丸」を終えて

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2018年8月22日掲載

 平成30年8月22日(水曜日)、山直地区公民館講座「麻福田丸」が実施されました。

人形劇団「おじかくらぶ」は岸和田のむかし話を脚本、人形、背景画などすべて手づくりで人形劇にされているそうです。今回は、岸和田(稲葉町)にまつわるお話で人形劇の後は「麻福田丸}のお話についてのクイズや郷土の歴史も学べました。当日は先着順で大人から子どもまで楽しめました。

麻福田丸①  麻福田丸②

麻福田丸③  麻福田丸④

岸和田の稲葉の村の貧しい家に生まれた麻福田丸(まふくだまろ)。長者屋敷の姫さまの導きによって、文字を習い、修行をし、奈良の都元興寺でえらいえらいお坊さまになりました。

麻福田丸⑤  麻福田丸⑥

麻福田丸は、奈良時代に「智光法師」という高僧となられた方で、旧牛滝海道の道沿いには、今も「麻福田丸の家跡」と伝えられている祠があります。

麻福田丸⑦  麻福田丸⑧

アンケートの一部を紹介します。

・久米田の事、稲葉の事、知っているようで知らない事が山のようにあり改めて1300年の積み重ねを実感しました。

・このような大作に取り組まれるのにはすごい熱意とお時間がかかると思いますが、また新しい作品に出合えるのを楽しみにしています。

・すごく分かりやすくて楽しく見られました。感情や動きを何人かの人で手や体を使って表現しててすごかったです。


Danjiri city kishiwada