ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 山直市民センター > 平成30年度地区館講座「“ぶら”ヤマダイ」を開催しました!!

本文

平成30年度地区館講座「“ぶら”ヤマダイ」を開催しました!!

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2018年11月14日掲載

平成30年度「“ぶら”ヤマダイ」 特別公開!淀殿寄進神輿~文化財の宝庫“山直”を巡る~

 今回は岸和田ボランティアガイドが主催する「いきいきウォーク」を後援し、深まる秋の岸和田を歩き、いにしえの文化に触れよう、という企画です。参加者の皆さんが3班に分かれ、まず初めに内畑町にある山直神社御旅所からスタートし、山直神社、積川神社、稲葉薬師堂跡、稲葉菅原神社・稲葉城跡、井坂酒造場をまち歩きし、巡りました。講師は岸和田ボランティアガイドの皆さんです。

 平成30年11月10日(土曜日)、集合場所は沢峰バス停前。岸和田ボランティアガイドの皆さんの説明を聞きながら、行程をまち歩きしました。国指定重要文化財などを拝見した受講生たちは、いにしえの文化に思いをはせ、貴重な体験をすることができました。

 ウォークの最後では、地元の酒蔵、井坂酒造場の見学、試飲の体験もしました。 

山直神社御旅所

稲垣会長のあいさつ  山直神社御旅所の説明に聞き入る参加者

まず初めに、岸和田ボランティアガイドの稲垣会長のあいさつ。その後、ボランティアガイドの説明に聞き入る参加者の皆さん。御旅所は、山直神社の祭礼で、祭神が巡幸するとき、仮に神輿を鎮座しておく場所です。

山直神社

山直神社① 山直神社②

山直神社③ 

府指定文化財の山直神社。社叢(しゃそう・神社の森)は、市指定天然記念物

積川神社

積川神社① 積川神社② 

和泉五社の一つに数えられる国指定重要文化財。極めて古く、由緒のある神社です。

淀殿寄進と伝わる神輿に見入る参加者 

淀殿寄進と伝わる神輿に見入る参加者の皆さん

稲葉薬師堂跡

稲葉薬師堂跡① 稲葉薬師堂跡②

宝篋印塔は、市指定有形文化財。南北朝時代の頃のものと推定されますが、はっきりしたことは分かっていないとのことです。榧(かや)の木は、市指定天然記念物

稲葉菅原神社・稲葉城跡

稲葉菅原神社・稲葉城跡① 稲葉菅原神社・稲葉城跡②

稲葉菅原神社・稲葉城跡③ 

社叢は市指定天然記念物。城跡等の説明に耳を傾ける参加者の皆さん

井坂酒造場

井坂酒造① 井坂酒造②

井坂酒造③ 井坂酒造④

文政元年(1818年)創業で、昔ながらの伝統的な手造り製法で酒造りをしている井坂酒造場。酒造りの説明を受けた後にお酒の試飲も体験しました。


Danjiri city kishiwada