ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 男女共同参画センター > 【開催延期】「与謝野晶子ってすごいね講座」を開催します。

本文

【開催延期】「与謝野晶子ってすごいね講座」を開催します。

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2021年8月25日掲載

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、9月4日(土曜日)・9月11日(土曜日)に開催予定の「与謝野晶子ってすごいね講座」を開催延期いたします。

既にお申込いただきました皆様には、大変申し訳ございませんが改めてご連絡をさせていただきます。
延期日程については、以下ご覧ください。

 講座タイトル

 女性が選挙権を持つことはおろか自分の好きな仕事に就くことすら難しかった時代に与謝野晶子は誰よりも自由で情熱的な生き方をしていました。
「与謝野晶子って昔の有名人」「みだれ髪の著者」なんてイメージだけじゃもったいない!教育者としても活躍した彼女の激動の人生について触れてみませんか。

 

日時・講師

◆第一回目◆

9月4日(土曜日)午後2時~4時 ⇒ 【新規日程】12月4日(土曜日)午後2時~4時

【鳳志ようが与謝野晶子になったワケ】

商家の娘として生まれた晶子が、文学と出会いどう生きたのか。作家として活躍する傍ら男女共学校の設立や女性の参政権を訴えた晶子の活動について触れてみましょう。

◆第二回目◆

9月11日(土曜日)午後2時~4時 ⇒ 【新規日程】12月11日(土曜日)午後2時~4時

【晶子が作品に込めた思い】

家長制度が当たり前の当時、晶子は著書で何を訴えたかったのでしょうか。
現代の私たちはそこから何を読み取れるのか、晶子が作品に込めた思いについて考えましょう。

講師

太田先生写真

太田 登(おおた のぼる)さん【与謝野晶子倶楽部会長】

奈良市生まれ。与謝野晶子倶楽部会長。天理大学名誉教授・文学博士。専攻は日本近代文学。
多年にわたり与謝野晶子や石川啄木などの近代歌人の研究をしている。国際啄木学会(1989年設立)や与謝野晶子倶楽部(1997年設立)を立ち上げ、晶子や啄木の学びの広場を海外にも展開している。晶子の魅力を伝える講座では、わかりやすいこと、したしみやすいことをモットーにしている。

対象

テーマに関心のある方

定員

30名

場所

岸和田市立男女共同参画センター(岸和田市加守町4丁目6番18号)

申込

直接・電話(072-441-2535)・メールにて岸和田市立男女共同参画センターまで(月曜日・祝日を除く、午前9 時~午後5時30分) 
メール(danjoc@city.kishiwada.osaka.jp)でお申し込みの方は、次の項目を記入の上お申し込みください。(1)講座名(2)〒住所(3)氏名(4)電話番号をご記入ください。

主催

岸和田市立男女共同参画センター


Danjiri city kishiwada