ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 男女共同参画センター > 男の家事塾~ 第1弾:料理 ~美味しく作ろう!体に優しいワンプレート飯~」を開催しました。

本文

男の家事塾~ 第1弾:料理 ~美味しく作ろう!体に優しいワンプレート飯~」を開催しました。

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2021年7月27日掲載

 

簡単に美味しく作れる調理法でおにぎりとみそ汁、おかずを作ってみました。

講師の先生がオススメするのは「蒸し煮」という方法。
厚めの鍋にカットした野菜を水分の多いものから順に重ね入れ、蓋をして火にかけます。
湯気が出て野菜の香りが感じられたら、そこから出汁を入れたり炒めたりといった作業に取り掛かるやり方。
そうする事で野菜のうま味だけで料理が美味しく出来上がるのだとか。

だから、調味料も超シンプル。
通常の料理本に出てくる“みりん”や“酒”なども登場しません。
みそ汁もきんぴらごぼうもこの手法で調理しました。

「水を入れずに火にかけて焦げ付かないの?」「本当にこれでおいしいの?」
という疑問や驚きの中、想像以上に美味しいお料理が出来上がりました。

これをきっかけにみなさん継続的にお料理に取り組んでくださいね。

 

 

チラシはこちら → 男の家事塾 料理 [PDFファイル/731KB]

 

日時

7月4日(日曜日) 午前10時~午後1時

 

(1)まずは先生の説明を聞きました。みなさん真剣な面持ちです。

先生の説明を聞く 先生の説明2

 

(2)調理スタート。

包丁に慣れた人も慣れていない人も、自分の分は自分で切っていきます。

カット1 カット2

 

(3)きんぴらに使用する、ごぼうのささがきも体験。

実はささがきは女性より男性の方が上手な方が多いと、先生からの励ましを受けながら・・・

ささがき1 ささがき2

 

(4)仕上げ

ワイルドな感じがいいですね。

仕上げ 仕上げ2

 

(5)試食タイム

とても美味しくできあがりました。先生、ありがとうございました。

試食 先生

 

 

講師

講師画像

今口 早織(いまぐち さおり) さん

(発酵Laboつなぐ 主宰/いなほ醸し人インストラクター®)

 

メニュー

料理見本

●土鍋ごはん(おにぎり) ●巣ごもりたまご

●豚肉入りきんぴらごぼう ●彩り夏野菜

●野菜たっぷりおみそ汁

 

受講者アンケート

・大変おいしかったです。

・また自宅でも作りたいと思います。

・毎日料理を作ってくれる妻へ感謝!

場所

岸和田市立男女共同参画センター

 

主催

岸和田市立男女共同参画センター

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada