ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 女性センター > 自分(わたし)の人生ステップアップ-男女共同参画週間にちなんで贈るセミナー-を開催しました。

自分(わたし)の人生ステップアップ-男女共同参画週間にちなんで贈るセミナー-を開催しました。

印刷用ページを表示する 2017年7月20日掲載

 6月23日からの一週間は、男女共同参画週間でした。平成29年度のキャッチフレーズは「男で○、女で○、共同作業で◎。(にじゅうまる)」。内閣府では、女性も男性も、自らの意思により個性と能力を発揮して活躍できる職場を作るためのキャッチフレーズとしています。岸和田市立女性センターでは、この週間にちなんでのセミナーを開催しました。

第1回 

「結婚からお墓まで~自分(わたし)の人生は自分(わたし)が決める!~」                                

 当たり前とされているしきたりや慣習。その根拠を探ってみると、意外にも廃止されたはずの明治憲法の影響が大きいという。そして「家制度」や「男尊女卑」の意識が今も浸透しているということに驚きました。家族のあり方が多様化する中で、今どきの結婚から人生の終い方まで、講師と一緒に考えました。

<講座風景写真>

17日講師 源 淳子さん   17日ワークショップ発表風景   17日ワークショップ発表風景 

<アンケートより>                                                        

家族制度の歴史や現在の家族の中での生き方、死に方等色々と考えさせられた。自分自身の生き方を考える良いきっかけを与えてもらった。 

第2回目 

「女も男も、みーんなが笑って暮らせる世の中に!-落語家と探る男女共同で△(さんかく)じゃない、○(まぁるい)社会-」 

 毎日の生活の中で、目の前にいる大切な相手も自分自身も互いに笑いあえる社会が、本当の意味での男女共同参画社会です。一人ひとりが尊重し合える関係づくりの重要性について学ぶことができました。

<講座風景写真>

24日講師 笑福亭 松枝さん  24日講座風景  24日講座風景

<アンケートより>                                                                                      

・女性落語家が増えてきたお話からのスタートは、とっても入りやすかった。男女共同参画社会実現の色々な問題を、落語を交えて分かりやすく笑いながら学ぶことができた。

 

<参加者数> 第1回 6月17日土曜日 65名、第2回 6月24日土曜日 90名、のべ参加者 155名でした。

チラシ [PDFファイル/740KB]

自分の人生ステップアップ!

  

日時 

第1回平成29年6月17日(土曜日)午後1時30分~3時30分   

第2回平成29年6月24日(土曜日)午後1時30分~3時30分

主催 

岸和田市立女性センター

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)