ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 男女共同参画センター > 「男のええ加減料理教室」講座を開催しました。

本文

「男のええ加減料理教室」講座を開催しました。

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年10月14日掲載

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期になっておりました「男のええ加減料理教室」を開催いたしました。

 

「男のええ加減料理」は、自分のためにだけに作る超簡単な料理。土鍋に材料を放り込むだけのワイルドな手法です。
通常の料理教室のように、作業工程を分け、担当の作業だけを実習するのではなく、それぞれが自分の分を自分で作るというスタイル。よくある「気づいたら洗い物だけしかやっていなかった」などという事がなく、習ってすぐに自宅でも再現できるのが魅力です。

 

◆第1回◆

7月26日(日曜日) 午前10時30分~12時30分
石蔵先生のお話
「炊き込みごはん・きゅうりの浅漬け」実習


第1回目は、「ええ加減料理」を提唱されている医師の石蔵文信氏にお越しいただき、男性が料理をすることのススメやええ加減料理の魅力など楽しいお話をお聞きしました。
また、調理実習では慣れない包丁を持ち、炊き込みごはんの吹きこぼれに四苦八苦しながらも美味しいごはんが出来上がり、みんなで楽しくいただきました。

 

講座風景

先生のお話 石蔵先生のお話

実習の説明 肉じゃが実習

参加者:7名

 

 

◆第2回◆

8月2日(日曜日) 午前10時~午後1時
買い物と準備
「肉じゃが」実習
ワンポイントレッスン「ジャガイモの種類と用途」

「男のええ加減料理」の先輩でもある「男のええ加減料理の仲間たち」(常盤地区公民館のグループで活動中のみなさん)を講師としてお迎えしました。
今回は、食材の買い物や調理器具の準備・消毒も全て自分たちで行いました。
慣れない買い物では野菜の見分け方やお肉の選び方なども考え、調理実習では想像以上の量の肉じゃがが出来上がり、お腹いっぱい食べました。
また、ワンポイントレッスンはジャガイモの基礎知識。種類や料理別の使い分けなどを教えていただきました。

 

講座風景

買物 肉じゃがの説明

調理 ジャガイモの説明

参加者:8名

 

 

◆第3回◆

8月9日(日曜日) 午前10時~午後1時
買い物と準備
「ロールキャベツ・コーヒーゼリー」実習
ワンポイントレッスン「計量カップと計量スプーン」

前回同様、常盤地区公民館の「男のええ加減料理の仲間たち」を講師にお迎えしました。
食材の買い物では想定外の野菜価格の高騰により、材料費を予算内に収める事に四苦八苦。スーパーをハシゴして安い野菜を探し求めました。
調理実習では難しそうに感じたロールキャベツも簡単に作れ、コーヒーゼリーも手作りしました。
ワンポイントレッスンは計量カップやスプーンについて教わりました。

 

講座風景

米を研ぐ ロールキャベツ説明

ロールキャベツ お話

参加者:8名

 

参加者アンケートより

・教え方も丁寧でよく分かった。
・自分で作れるレパートリーが増えてきた。
・一人一人が自分で料理することができ、良い料理教室でした。
・少人数でゆったり実習出来てよかった。
・玉ねぎのみじん切りが理解できました。
・味付けがばっちりでした。

 

講師

第1回目講師:
石蔵 文信
(いしくら ふみのぶさん
(医学博士)

 

第2回目、第3回目講師:
「男のええ加減料理」仲間たち

(常盤地区公民館で活動中)

 

 

主催

岸和田市立男女共同参画センター

 


Danjiri city kishiwada