ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 暮らしの情報 > ごみ・衛生・動物 > 動物 > ノラ猫の無料不妊手術チケット配布について

本文

ノラ猫の無料不妊手術チケット配布について

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2021年4月1日掲載

さくらねこ無料不妊手術事業(行政枠)に参加しています

本市では、公益財団法人どうぶつ基金の「さくらねこ無料不妊手術事業(行政枠)」に参加し、受け取った「無料不妊手術チケット」を、市内において地域猫活動を行うボランティア団体の皆様に配分して利用していただく事業に取り組んでいます。
さくらねこ写真
©公益財団法人どうぶつ基金

さくらねこ無料不妊手術事業とは

ノラ猫(飼い主のいない猫)に対し、「さくらねこTNR(Trap/捕獲し Neuter/不妊去勢手術を行い Return/元の場所に戻す その印として耳先をさくらの花びらのようにV字カットする)」を実施することで、繁殖を防止し、地域の猫として一代限りの命を全うさせ、ノラ猫に関わる苦情や、殺処分の減少に寄与する活動です。
さくらねこTNR

無料不妊手術チケット交付の流れ

「岸和田市さくらねこ無料不妊手術チケット取扱要綱」に基づき交付します。
<注意事項>
 (1)ボランティア団体や町内会等の団体が対象です。個人での申し込みはできません。
 (2)飼い猫、飼う予定がある猫の不妊手術は対象外です。
 (3)手術費のみが無料となります。病院までの運送費やその他雑費は自己負担です。

初めて申請するボランティア団体は、次の書類を提出してください

1.(様式第1号)飼い主のいない猫不妊手術事業実施団体届出書
2.団体の定款又は規約等、活動内容が分かる書類
3.団体の役員名簿

無料不妊手術チケットを申請するときは、次の書類を提出してください

1.(様式第2号)さくらねこ無料不妊手術チケット交付申請書
※無料チケットには上限があるため、申請どおり交付できない場合があります。
※希望する協力病院で、不妊手術ができない場合があります。

無料不妊手術チケット交付を受け、不妊手術を行った場合、次の書類を提出してください

1.(様式第5号)さくらねこ無料不妊手術チケット利用報告書
2.不妊去勢手術を受けた飼い主がいない猫の全体像が判別できる写真
3.不妊去勢手術を受けた飼い主がいない猫の識別処置(耳のV字カット)部分が判別できる写真

公益財団法人どうぶつ基金について

公益財団法人どうぶつ基金は、動物の適正な飼育方法の指導、動物愛護にかかわる思想や普及活動を行い、地域の環境衛生の向上と思いやりのある地域社会の推進に寄与することを目的とし、各種事業を行う団体です。

Danjiri city kishiwada