ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 教育総務部学校給食課 > 臨時休業中における学校給食費の徴収について

本文

臨時休業中における学校給食費の徴収について

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年5月8日掲載

臨時休業中における学校給食費の徴収について(更新しました)

保護者の皆様へ

このたびの新型コロナウイルスによる感染拡大防止のため、市立小中学校におきましては臨時休業を行っております。

臨時休業中の給食費(「給食回数×1食あたりの単価」)につきましては、その間、通常給食の提供がなかった分につきましては、保護者負担は発生しません。(4月分:保護者負担は発生しません 5月分:国や府の今後の動向により未定ですが、通常給食の提供がなかった分につきましては、保護者負担は発生しません)
したがいまして、給食費の徴収額につきましては、4・5月分を含めて、今後変更が必要となります。

本市では、給食費の徴収方法、徴収額や徴収月につきましては各学校でお願いし、徴収を行っており、多くの学校では定額で徴収し、年度末に年間の「給食回数×1食あたりの単価」となるよう、その都度徴収額の調整を行っていますので、変更につきましては、後日、各学校より、調整方法について保護者の皆様へお知らせします。

保護者の皆様には、ご心配、ご負担をおかけしまして申し訳ございません。
今後も、臨時休業期間の動向により、給食回数等が変更される可能性もあり、ご迷惑をおかけする場合もございますが、ご理解・ご協力をお願いします。

 


Danjiri city kishiwada