ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 住宅政策課 > 【台風21号関連】台風21号による被災者に対する市営住宅の一時使用について

【台風21号関連】台風21号による被災者に対する市営住宅の一時使用について

印刷用ページを表示する 2018年9月12日掲載

台風21号による被災者に対する市営住宅の一時使用について

 台風21号の影響により、住宅が半壊以上の被災をし、住むことが出来ない方に対し、市営住宅を一時的にお貸しいたします。

提供戸数

 市営松風住宅  1戸

 市営松ヶ丘住宅 3戸

申込条件

 ・本市内に現に居住していること。

 ・現に居住する住宅が、全壊・大規模半壊又は半壊であること。(本市が発行する罹災証明書による証明が必要)

 ・他の方法により身を寄せる場所の確保が困難なこと。

 ※改修せず、前住民が使用したままの状態でお貸しいたします。(消耗部品の交換はご自身でお願いいたします)

一時使用期間

 3ヶ月以内(有償)

受付・申込方法

 申込期間内に岸和田市住宅政策課(岸和田市役所別館2階)に申込書類を提出してください。(申込書類は住宅政策課にてお渡しいたします)

 なお、申し込みが提供戸数を超える場合は、抽選となります。

申込期間

 平成30年9月21日(金曜日)(土日祝日を除く)までの各日午前9時から午後5時30分まで

 ※抽選の場合は、平成30年9月25日(火曜日)午前10時から、岸和田市役所別館会議室(部屋番号206)にて抽選をおこないます。

申込書類

  (1)一時仮入居申込書(申込者及び保証人の実印が必要)

  (2)印鑑証明書(申込者及び保証人それぞれの分が必要)

  (3)罹災証明書

  (4)住民票