ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 住宅政策課 > 【台風21号関連】平成30年の台風21号被害に伴うみなし仮設住宅の提供について

【台風21号関連】平成30年の台風21号被害に伴うみなし仮設住宅の提供について

印刷用ページを表示する 2018年10月11日掲載

 平成30年の台風21号被害に伴うみなし仮設住宅の提供について

 平成30年の台風21号により住宅が損壊し、居住が困難な方に対して、みなし仮設住宅を提供します。入居者の要件、提供住宅、費用負担、入居期間、申込方法、申込期間等については、下記のとおりです。 

 詳細につきましては、下記募集要項をご確認ください。

入居者の要件

 平成30年の台風21号により、居住していた住宅が損壊し、全壊、大規模半壊、半壊の罹災証明書の交付を受け、該当住宅に引き続き居住することが困難な市内在住の方。

提供住宅

 大阪府営住宅 4戸

 大阪府住宅供給公社住宅 2戸

 都市再生機構住宅 8戸

 合計 14戸

費用負担

 家賃、共益費、退去時補修費は本市が負担する。 

入居期間

 原則、入居日から平成31年3月31日まで。ただし、特に必要があると判断される場合のみ最長、入居の日から1年間を上限とします。

申込期間及び場所

 申込期間   平成30年10月12日(金曜日)から平成30年10月18日(木曜日)まで。(土・日も受付をします)

 受付時間   午前9時から午後5時30分

 受付場所   岸和田市役所別館2階 住宅政策課

必要書類

  (1)一時入居申込書(住宅政策課窓口または下記よりダウンロード可能)

  (2)印鑑(認印可)

  (3)罹災証明書(写しでも可)

  (4)本人確認書類  例)運転免許証、健康保険証等

  (5)委任状(入居者以外が手続きを行う場合で形式は自由)

申込関係書類

 一時入居募集要項 [Wordファイル/25KB]

 一時入居申込書 [Excelファイル/21KB]