ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > まちづくり推進部 > 住宅政策課 > 【受付終了】不良空き家除却事業補助金の受付を終了しました。

本文

【受付終了】不良空き家除却事業補助金の受付を終了しました。

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2019年11月29日掲載

岸和田市不良空き家除却事業補助制度について

本市に所在する倒壊等により、周辺に危険が及ぶおそれのある空き家の除却に要する費用の一部を補助します。

令和元年11月29日追記

令和元年11月29日現在、補助件数の残りは「0件」です。

令和元年度の受付は、予算上限に達したため終了しました。

なお、令和2年度の受付については、6月頃を予定しております。

詳細が決まり次第、市広報・市ホームページ等でお知らせいたします。

岸和田市不良空き家除却事業補助制度の概要

補助金を申請できる方(個人に限る)

空き家の所有者又はその相続人

対象となる空き家(不良空き家)

次のすべての条件を満たし、不良空き家の判定を受けたもの。

  1. 補助金申請時において、居住の用に供されなくなり、おおむね1年以上経っている木造の空き家 (長屋や共同住宅については、全戸が空室であること)
  2. 居住の用に供する建築物又はその床面積の2分の1以上に相当する部分が専ら居住の用に供される建築物であったこと。
  3. 市で定める不良空き家の判定基準で、評点の合計が100以上となる建築物
    (家屋が傾いていたり、屋根や壁など、かなり老朽化したものに限られます。)
  4. 空家等対策の推進に関する特別措置法(平成26年法律第127条)第14条第2項の規定による「勧告」をけていないこと。

参考:木造住宅の不良度判定基準 [PDFファイル/49KB]

補助額

補助額は次の3つのうち、最も低い額(千円未満切り捨て)となります。

  1. 補助対象の延べ床面積×基準額(26,000円)×8割
  2. 見積金額のうち補助対象となる経費(消費税抜)×8割
  3. 補助限度額:400,000円

補助件数(予定)

7件程度(残り0件 令和元年11月29日追記
なお、受付件数が予算上限に達した場合は、下記の期日以前であってもその時点で受付を終了します。

補助申請

補助金を受けるためには、空き家の除却工事に着手する前に市へ事前調査申請をし、不良空き家に該当すると判定された後、交付申請を行い、市から補助金の交付決定を受けていただく必要があります。

申請の流れ

事前調査依頼(不良空き家の判定)

2次受付(調査順は受付時点での、最後となります):令和元年7月1日(月曜日)より令和元年9月30日(月曜日)まで

予算がなくなり次第、受付を終了させていただきます。

その際には、調査の待機者全員へ郵送にてお知らせします。

受付期間終了後、予算がまだ残っている場合、受付を延長する可能性があります。

一度、住宅政策課までご相談ください。

参考:1次受付(抽選対象):令和元年6月3日(月曜日)より令和元年6月28日(金曜日)まで

事前調査依頼の様式
事前調査の順番を決める抽選(1次受付期間内の依頼)

令和元年7月4日(木曜日)午前10時より 岸和田市職員会館 2階大会議室

参加必須ではございません。
依頼された方全員へ事前調査の順番を郵送にてお知らせします。

交付申請(市の事前調査により、不良空き家と判定された場合に申請をしていただけます。)

不良空き家に該当する旨の通知を受けた日から1月以内まで

注意:正当な理由なく、通知を受けた日から1月以内に交付申請されなかった場合、1月経過時点の待機者の最後とさせていただきます。

交付申請の様式
 申請窓口

市役所別館2階 まちづくり推進部 住宅政策課(郵送不可)

要綱・様式

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada