ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 総務管財課 > 令和4年就業構造基本調査にご協力お願いします

本文

令和4年就業構造基本調査にご協力お願いします

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2022年9月1日掲載

就業構造基本調査と書いてあるバナー画像

令和4年10月1日現在で、就業構造基本調査を実施します。
この調査は、統計法に基づき実施する国の重要な基幹統計調査で、5年ごとに実施されています。
調査員が調査対象地域の世帯にお伺いしますので、調査へのご協力をお願いします。

就業構造基本調査とは

国民の就業及び不就業の状態を調査し、全国及び地域別の就業構造に関する基礎資料を得ることを目的としています。
調査の結果は、国の基本的な方針決定の基礎資料として活用されるほか、地方公共団体における雇用対策などの各種施策に利用されます。

 

調査の対象

令和2年国勢調査調査区のうち、総務大臣が指定する調査区に居住する15歳以上の世帯員を対象とします。                                                                                                                                      岸和田市では、24の調査区が指定され、以下の行政区が含まれます。

 

 

 

 

 

調査対象地域

 

 

 

 

 

上町34番の一部、南町39番・40番の全域、下野町二丁目5番~7番・10番の全域、別所町一丁目17番の全域、藤井町二丁目1番の全域、土生町八丁目20番~22番の全域、作才町の一部、行遇町の一部、葛城町の一部、春木本町4番・5番・9番の全域、八幡町8番の一部、春木旭町12番の一部、吉井町三丁目6番・7番の全域、荒木町一丁目11番の一部、小松里町の一部、額原町の一部、大町四丁目10番~17番の全域、田治米町の一部、三田町の一部、包近町の一部、加守町四丁目29番の一部、下松町二丁目9番・10番・14番~16番の全域、上松町三丁目9番・10番の全域、上松町の一部、尾生町七丁目1番~8番の全域

 

調査の期間

令和4年9月~令和4年10月                                                                                                                                                                                                                                      

調査事項

1.全ての人(15歳以上の世帯員)について
 男女の別、出生の年月、就業状態、職業訓練・自己啓発、育児・介護の状況 など

2.ふだん仕事をしている人(15歳以上の世帯員)について
 従業上の地位・勤め先での呼称、就業日数・時間、テレワークの実施状況 など

3.ふだん仕事をしていない人(15歳以上の世帯員)について
 就業希望の有無、希望職種、求職活動状況 など                                                                                                                  

調査の流れ

1.準備調査 9月上旬~
 調査員が、対象調査区の世帯を訪問し、「世帯主の氏名」 「住所」等の確認を行います。

2.実地調査 9月下旬~
 準備調査の結果に基づいて、無作為に抽出された調査対象世帯を調査員が訪問し、調査書類を配布します。

3.調査票の回収 10月1日~
 調査票は、以下のいずれかの方法により回答いただけます。
 (1)インターネット(パソコン、スマートフォン)
 (2)郵送で提出
 (3)調査員に提出

結果の公表

調査の結果は、令和5年7月以降順次、総務省統計局において、インターネットを利用する方法等により公表予定です。

統計調査員について

1.調査員は、調査実施の都度任命される非常勤の公務員で、任用期間中は、行政機関に勤務する職員と同様に公務員の身分を有します。                                                                                                      2.調査員は、調査活動を行う際、大阪府知事が交付する「統計調査員証」を携行しています。                                                                                                                                                                  3.調査員には、統計法で秘密の保護が義務付けられており、秘密を漏えいした場合などには、罰則が適用されます。

就業構造基本調査を装う「かたり調査」にご注意ください

・ 統計調査員は、大阪府知事が交付する顔写真付きの「統計調査員証」を携帯していますので、提示を求め、身分を確認のうえ調査にご協力をお願いします。なお、調査員がいきなり電話で調査を行うことはありません。                                                                                                                                                                                                   ・ 統計調査をかたる不審な電話や訪問等がありましたら回答せず、速やかに市役所へお知らせください。

※かたり調査とは…国勢調査などの統計調査を装い、世帯を訪問して記入した調査票をだまし取ったり、世帯の家族構成などを電話で聞き出す不正行為のことです。 


Danjiri city kishiwada