ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 教育総務部産業高校学務課 > 産業高校の商品開発クラブが考案した「泉だこ天丼」が限定販売されます

産業高校の商品開発クラブが考案した「泉だこ天丼」が限定販売されます

印刷用ページを表示する 2017年4月19日掲載

 産業高校の商品開発クラブの生徒たちが考案し、平成28年10月1日に地蔵浜みなとマルシェで開催された「第3回大漁親子まつり」で好評を博しました、「まるでたこ焼き!!泉だこ天丼」。コープ岸和田様とコラボし、実際に商品として数量限定で販売されます。

 岸和田の特産品を使ったオリジナル天丼をぜひご賞味ください。

まるでたこ焼き!?を味わって!! 商品名「泉だこ天丼」

  やわらかな食感とほんのり甘い風味の「泉だこ」の天ぷらをメインに、千切りキャベツ、かつお節、青ネギなどをトッピング。ソースをかけて、ありそうでなかった“まるでたこ焼き”のようなオリジナル天丼です。

限定販売の日時と場所です。

日時 平成29年4月22日(土曜日)11時より

場所 コープ岸和田(岸和田市北町18-1)

100食限定販売!! 価格480円(税込518円)

4月22日泉だこ天丼販売チラシ [PDFファイル/330KB]

商品開発クラブについて

関東地方へ出荷されることの多い地元の海産物を地元で盛り上げるべく、「地産地消!泉だこPRプロジェクト」を展開中。

商品開発クラブの取り組みはこちら(外部リンク)をご覧ください。

泉だことは?

泉州沖で漁獲されたマダコを、大阪府内で加工した「ゆでだこ」。やわらかな食感と甘い風味が特徴です。

詳しくは、産業高校校長通信(外部リンク)をご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)