ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 桜台市民センター > ときわ家庭教育学級第5回学習会を開催しました

本文

ときわ家庭教育学級第5回学習会を開催しました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年12月3日掲載

公開講座「ペップトークを一緒に学びませんか」を開催しました

桜台市民センター常盤地区公民館

11月17日(火曜日)に、ときわ家庭教育学級第5回学習会を行いました。
講師は、昨年の公開講座「アンガーマネジメント」で講演いただいたペップトーク認定ファシリテーター福成 二三代氏にお越しいただきました。
グループワークも交え他者の意見も聞き、人をヤル気にさせる魔法の言葉かけ、ペップトークを学びました。
まずは、自分が元気になり、相手の気持ちを汲みだし、寄り添う気持ちが大切だとお話しいただきました。
心と言葉は繋がっていて、言葉はすぐにでも変えることができる。ペップトークでよりよい人間関係をとご教示していただきました。
シンプルでポジティブな言葉を使ったコミュニケーション、家庭や職場で実践していきたいです。
 

 ぺっぷ  ぺっぷ

 

 ぺっぷ  ぺっぷ 

ペップトークとは

試合(本番)の開始前に監督・上司・親など指導者が選手・部下・子どもなどに掛ける、短く、わかりやすく、肯定的、魂をゆさぶる激励のショートスピーチです。

アンケートより

・子育てに行き詰っている時だったので、元気が出ました。ありがとうございます。
お話しがわかりやすく、今日から子どもにペップトークで励ますことをしていきたいと思います。同時に自分も励ましていきたいです。

・楽しくペップトークを学べました。ただ先生の話を聞くだけでなく、周りの方と話をする交流があって、自分のことだけでなく、周りの方の考えや思いを知れて、よりペップトークについて考えることができました。まずは自分から、ペップな考えで過ごしていきたいです。

・毎日の介護に生かせる心の持ち方、言葉かけ、今一度見直し、明日から今日からがんばれそうです。ありがとうございました。

Danjiri city kishiwada