ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 桜台市民センター > 令和2年度 お茶の間ホールコンサートを開催しました(桜台市民センター) 

本文

令和2年度 お茶の間ホールコンサートを開催しました(桜台市民センター) 

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年12月8日掲載

桜台市民センター 常盤地区公民館 お茶の間ホールコンサート

お茶の間ホールコンサート「蓄音器で振り返る昭和歌謡大全集」を開催しました

 

令和2年11月29日(日)に蓄音器・SPレコードコレクターの古川武志さんをお迎えし、「蓄音器で振り返る昭和歌謡大全集」を開催しました。
「リンゴの唄」「テネシー・ワルツ」やNHK朝ドラでお馴染みの「長崎の鐘」などを、時代背景の解説や曲のエピソードを交えて披露していただきました。
蓄音器からメロディーが流れるとホールはノスタルジックな雰囲気に包まれ、来館者は昭和に思いを馳せ懐かしむ様子で、熱心に耳を傾けていました。

 

蓄音器    蓄音器   

蓄音器

お茶の間ホールコンサート

桜台市民センターでは、地域住民の憩いの場として年に2回程度お茶の間ホールコンサートを開催しています。詳細が決まり次第ホームページでお知らせします。

Danjiri city kishiwada