ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 八木市民センター > 八木高齢者大学第3回学習会を開催しました。

本文

八木高齢者大学第3回学習会を開催しました。

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2019年7月18日掲載

 八木市民センターでは、令和元年7月11日(木曜日)午後1時30分から、八木高齢者大学第3回学習会を開催しました。

雨にもかかわらず102名の八木高齢者大学生が出席しました。

今回は、『Acp(アドバンス・ケア・プランニング)について』の講座を学習しました。

人生最後まで自分らしく生活するために必要なこと、住み慣れた地域で安心して暮らせるために、どのような取り組みがされているのかなど診療や介護の現状などをお聞かせいただきました。そのうえで、万が一のときに備えて、あなたの大切にしていることや望み、どのような医療やケアを望んでいるかについて、自分自身で考えたり、あなたの信頼する人たちと話し合ったりすることが大切だと教えていただきました。

Acp1

皆、真剣に講師の話に耳を傾けていました。 

第4回学習会は「カラオケを楽しむ」交流会で、9月26日(木曜日)午後1時からです。


Danjiri city kishiwada