ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉部 > 障害者支援課 > 療育手帳

本文

療育手帳

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2013年4月1日掲載

 知的障害者(児)が相談や援助を受けやすくするため、大阪府障害者自立相談支援センター又は岸和田子ども家庭センターにおいて、知的障害と判定された方に対し、大阪府から交付されます。
 療育手帳には障害の程度としてA(重度)・B1(中度)・B2(軽度)の区分があります。

交付

〈交付申請から手帳取得までの流れ〉

  1. 障害者支援課で申請手続き(写真1枚、印鑑が必要です)(18歳以上は要面談)
  2. 岸和田子ども家庭センター(18歳未満)または大阪府障害者自立相談支援センター(18歳以上)で判定を受ける
  3. 大阪府で作成された手帳が、障害者支援課へ届く
  4. 障害者支援課から本人へ手帳が出来上がった旨の通知書が届く


※手帳交付の際に次回の判定年月が判定されますので、その時期までに更新の手続きをして下さい。

更新・再交付

 必要なもの(○印のもの)をご持参の上、障害者支援課まで手続きに来てください。

区分写真印鑑療育手帳
更新(療育手帳に記載の次の判定年月が来る方)○(18歳以上は要面談)
再交付(失ったり破損して使えなくなった方)破損したときのみ必要
氏名・住所変更(※ 他市への転出のときは新しい居住地で手続き)  
返還(本人が死亡した時や 障害に該当しなくなった方)  

Danjiri city kishiwada