ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > マドカホール > 上村吉太朗出演「かぶきのいろは」 文化会館開館30周年記念公演を開催します

上村吉太朗出演「かぶきのいろは」 文化会館開館30周年記念公演を開催します

印刷用ページを表示する 2015年2月1日掲載

日本には歌舞伎という伝統芸能があります。歌舞伎って、どんな世界?どんなしきたり?どんな音楽?どんな踊り?初めて観る方にもわかりやすい解説つき!歌舞伎界で活躍する期待の若手 上村吉太朗がお贈りする入門「い・ろ・は」!

公演概要

日時 平成27年3月21日(祝・土曜日) 

開演 14時00分(開場 13時30分) 

会場 岸和田市立文化会館 マドカホール

出演・演目

出演 上村 吉太朗(かみむら きちたろう)

和楽器の紹介や殺陣、楽屋での化粧風景などを解説とともに鑑賞し、作品は「大原女奴」をご覧いただきます。

上村吉太朗

 上村 吉太朗

平成13年生まれ。岸和田市内中学校在学中。平成19年5月に第三回みよし会「傾城阿波の鳴門」どんどろ大師の巡礼お鶴の役で上村吉太朗を名乗り初舞台を踏む。平成21年12月に南座で片岡我當に入門し、「時平の七笑」の稚児松乃丸で部屋子披露。近年の進境は著しく今後ますますの活躍が期待されている。

観覧のお申し込み

チケットは2月11日(祝日・水曜日)の午前10時より、マドカホールでチケットを発売します。

チケット代 1,000円(座席指定)

       小・中・高校生は無料(未就学児は入場不可)