ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 魅力創造部 > マドカホール > おはなし×あそび きっしゃん“の”シリーズ

本文

おはなし×あそび きっしゃん“の”シリーズ

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年12月1日掲載

 「きっしゃん“の”宝  わたしの体からワニを作ろう」    

マドカホール・南海浪切ホール・自泉会館の3館合同事業として、お芝居と遊びを組み合わせた体験型プログラム

「きっしゃん“の”築城×お芝居で遊ぼう」を来年夏に開催予定です。

開催に向けて、お芝居に使うワニを親子で作るワークショップを行います。

 

きしゃん表きっしゃん裏

     

■ ワークショップ参加者募集!

 【対象】 5歳~小学3年生の子どもとその保護者(二人一組)

 【日時】 令和3年1月24日(日曜日) (1)午前10時~12時

                      (2)午後1時30分~3時30分

 【場所】 マドカホール(荒木町1丁目)

 【内 容】 段ボール等を使って体のラインから“カラフルなワニ”を作ります。

 【参加費】 無料

 【定員】 各回6組(先着順)

 【申込方法】 12月12日(土曜日)午前10時から電話でマドカホール(岸和田市立文化会館)(072-443-3800)へ  

 

 

   ---------------------------------------------------------------------

 

アクセス

  交通アクセス&駐車場の情報はこちら

  • 土日祝は駐車場が大変混み合いますので、公共交通機関をご利用ください。
  • 駐車場は大型車両の駐車はできません。あらかじめご了承ください。

  

3館合同事業実行委員会とは

岸和田市立の3つの文化施設(マドカホール・自泉会館・南海浪切ホール)が、平成23年度から取組んでいる事業。各館では、それぞれが館の特徴を活かす文化事業を展開しているが、この事業では、企画立案から本番に至るまで合同で制作することにより、それぞれの持ち味を活かしながら岸和田市における文化振興の一旦を担っている。

9作目となる今回は、キシワダワニに構想を得たお話と遊びを組み合わせた体験型プログラムを企画。作・演出を務めるまいやゆりこさんは、2019年の市民参加の朗読劇や岸和田市立保育所でのアートプロジェクトなど、演劇を通して岸和田の文化に関わっている。

【主催】 3館合同事業実行委員会
    マドカホール(岸和田市)/自泉会館(岸和田文化事業協会)/南海浪切ホール(南海・Tvkグループ)

事務局:岸和田市魅力創造部文化国際課 
〒596-0004 大阪府岸和田市荒木町1-17-1マドカホール内
Tel:072-443-3800(9時~17時)  休館日:月曜日・12/29~1/5・3/9


Danjiri city kishiwada