ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

図書館から幼稚園へ「りんりんえほんボックス」の配本を開始します

印刷用ページを表示する 2016年11月16日掲載

元競輪選手の山本清治さんから図書館に寄附をいただいて6年目、今年は、自動車文庫で巡回していない幼稚園13園への配本用の絵本を寄贈していただきました。

配本方法

3~4ヶ月に1度の頻度で約40冊、自動車文庫担当者が配本します。

グループ

幼稚園

配本月

岸城・浜・朝陽・東光・大宮

4月・7月・11月

春木・大芝・新条・城北

5月・9月・1月

旭・太田・天神山・常盤

6月・10月・2月

(夏休み期間の8月・冬休み期間の12月・春休み期間の3月は除く)

※配本日は各幼稚園にFaxで連絡します。

配本初日の11月9日(水曜日)、寄贈者の山本さんと一緒に岸城幼稚園を訪問しました。

園児たちの様子 山本清治さんと園児たちの様子

「りんりんえほんボックス」と名づけられた配本ボックスの中の絵本に興味津々の園児たち(左写真)。山本さんにきちんとお礼を言えました(右写真)。

全員集合写真

親子のふれあいや子どもたちの笑顔のために絵本を届けてほしいという山本清治さんの想いが子どもたちに伝わったと感じたひとときでした。