ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

岸和田の木綿いろいろ(市立図書館(岸城町)展示コーナー)

印刷用ページを表示する 2012年12月2日掲載

「岸和田再発見」第8弾「木綿栽培と綿織物業」の冊子はもうご覧になられましたか?ご覧になられていない方は、ぜひ本館(岸城町)の2階へお越しください。12月は郷土資料コーナー奥の展示コーナーにも木綿に関する本以外の資料を展示しています。合わせてご覧ください。

展示コーナー 写真

展示コーナー全体の写真です。

岸高生 作品 写真

岸和田高校2年生の家庭基礎の授業で作った刺しゅうです。木綿生地が使われています。

綿繰り機 写真

綿繰り機(綿の繊維と種子とを分離する機械)です。下に敷いている手ぬぐいは、木綿物語プロジェクトの企業グループが、市民が育てた綿を生かして作った手ぬぐいです。

「木綿物語プロジェクト」とは、広く市民に綿の栽培を楽しんでいただきながら、その綿を生かして地域の繊維業者グループが製品づくりを進め、新たな岸和田ブランドの創出をめざす事業です。サッカーに例えれば、サポーターである市民の声援に支え励まされながら、「夢つむぎ会」という業者グループがプレイヤーとしてがんばる、市民と企業の協働プロジェクトです。

夢つむぎ会のホームページ