ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

柳田邦男氏(ノンフィクション作家)講演会を開催しました

印刷用ページを表示する 2015年12月12日掲載

12月6日(日曜日)、岸和田ライオンズクラブ55周年記念事業として、図書館で柳田邦男氏講演会「親が変わると子どもも変わる~絵本は心育ての特効薬~」を開催しました。

ライオンズ会長あいさつ 

岸和田ライオンズクラブ石田会長と信貴市長、樋口教育長のあいさつではじまりました。

 柳田邦男氏 講演会 参加者の様子

柳田邦男氏の講演の様子です。当日は子どもから80歳代まで183名の参加がありました。

柳田氏講演の様子 

穏やかな語り口で、スマホ、ネット社会で「遠くの人とは繋がるが、近くの人とは繋がらない」という現代社会のお話から、絵本の「読み聞かせ」のすばらしさ、大切さについて、子どもや子育て中のお母さんが絵本から気づきを得たという体験談の紹介や、絵本のスライドなどを交えてとてもわかりやすく話してくださいました。参加者からは笑いあり、涙あり紹介される絵本の世界を満喫されたようでした。

岸和田ライオンズクラブのみなさん、福岡子どもの文化研究所の高橋純一さん、いろいろな方の協力を得て、素晴らしい講演会になりました。ありがとうございました。

参加者アンケートから

・私は大学3年生で、小学校の先生になりたいと思っています。今日していただいたお話と紹介していただいた絵本は、将来私が先生になった時、そして母親になった時に子どもに伝えていきたいと思うものばかりでした。とても良かったです。ありがとうございました。(20代・女性)

・「何のために読み聞かせをするのか?」教育的な視点でするものと思っていましたが、講演を拝聴したことで、家族で心を育てるためと思うことができ、少し心が軽くなったように思います。子どもは1才と4才。絵本を通して心育てを楽しみたいと思います。(30代・女性)

・自分の知らなかった世界観を解りやすく教えていただきありがとうございました。(40代・男性)

・心穏やかな時間を過ごせました。子どもは大人になってしまい子育ても終わりかけようとしていますが、親の私自身も自分育てのために柳田先生のお勧めの本をこれから読んでいきたいと思いました。(50代・女性)

・柳田先生のノンフィクションはたくさん読みましたが、本日の話はこれまでとは異なった内容で大変良かった。(60代・男性)

・大変深いお話をありがとうございました。今までいかに浅い理解で本や絵本を考えていたかを反省しました。今から私のブック再スタートを始めます。本当にありがとうございました。(70代・女性)

・はじめは誰もが子どもだった。親が変われば子も変わる。高齢者の勉強が一層必要です。(80代・男性)