ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 岸和田市立図書館 > 図書館友の会・岸和田再発見教室公開講演会「久米田寺・星まつりの背景―中世の星辰信仰と密教―」が開催されました

本文

図書館友の会・岸和田再発見教室公開講演会「久米田寺・星まつりの背景―中世の星辰信仰と密教―」が開催されました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2022年8月25日掲載

8月14日(日曜日)14時から八木市民センターにて、岸和田市図書館友の会「岸和田再発見教室」公開講座「久米田寺・星まつりの背景―中世の星辰信仰と密教―」を開催しました。

新型コロナウイルス感染症への感染対策を取りながら、41名の方にご参加いただきました。

講師の方がお話をしている写真

久米田寺で行われている「星まつり」とはどのようなものなのか、星を信じるとはどういうことか、密教、修験道、陰陽道などとの関係、そして久米田寺が担った役割についてのお話を語っていただきました。

参加者の写真

参加者の声

  • 時間を忘れ聞き入ってしまいました。
  • 久米田寺がとても重要なお寺だったこと、とても面白かったです。
  • 中世に再興味を持ちました。
  • 年間講座にしてもらいたい。