ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「平田昌広さん・平田景さんのメオトよみ絵本ライブ」を開催しました

印刷用ページを表示する 2016年12月25日掲載

 12月11日(日曜日)、岸和田ライオンズクラブと共催で、ご夫婦の絵本作家 平田昌広さん・平田景さんをお招きし、「メオトよみ絵本ライブ」を開催しました。91名の参加がありました。

 「メオトよみ」とは、平田夫妻による絵本の読み聞かせです。ご夫婦ならではの、息のぴったり合った読み聞かせは、子どもはもちろん、大人の皆さんも絵本の世界に引き込まれていました。平田ご夫妻のご配慮により、絵本はスクリーンに大きく映し出され、会場の後方に座っている方々にも見えやすくなっていました。

 「メオトよみ絵本ライブ」の様子 「メオトよみ絵本ライブ」での「ライブおえかきバージョン」の様子

 絵本「どんどんめんめん」には、色んなどんぶり・麺類が登場。ご夫婦での読み聞かせでは、昌弘さんが、登場人物(どんぶり・麺類)になりきり、声色を変え、身振り手振りでお話してくれ、子ども達は大喜びでした。

 ご夫妻の住む神奈川県三浦市の紹介の後、昌広さんから「岸和田のうまい(美味しい)もの、すごいものは?」の問いかけに、参加者の中から「だんじり」「おまつり」「水なす」との声が挙がり、全員で「どんぐりころころ」のリズムに乗せて「岸和田市のうまいもの水なす」などと歌いました。

 絵本「みかんのめいさんち」の読み聞かせの後は、クイズが出題されました。「絵本に登場した物は何か?」の質問に、子ども達が元気良く手を挙げ、見事正解していました。 

 また、景さんがホワイトボードに貼った大きな模造紙に、名前に「かん」の付く絵を描き、それが何かを当てるクイズでは、大人も子どもも手を挙げ、会場全体が楽しんでいる様子が見受けられました。

 絵本「いるかはさかなじゃないんだよ。」のライブお絵かきバージョンでは、「岸和田水族館」が舞台。景さんがホワイトボードに貼った大きな模造紙に、色んな哺乳類の絵を描いていきます。水族館にも関わらず、色んな哺乳類が登場しましたが、最後に景さんの一筆で、哺乳類があっという間に魚に変身!

 絵本「ぱんつくったよ。」の読み聞かせでは、同じ文章でも、読み方を変えると意味が変わるのがおもしろく、子ども達は大興奮でした。大人の皆さんも、笑い、頭をひねって考えながら、楽しんでおられました。

 ご夫妻のお話では、皆さんにストレートに心に響くメッセージが届けられました。

  • 話す力も大切だが、聞く力はもっと大切であること。聞く力は、本を読むことで養われる。
  • 何かを作り上げる上では、想像力が必要。絵本を読むことでその想像力、相手の心の中や気持ちを想像する力が養われる。よって、絵本を読むことは、とても大切であるということ。
  • 家族の「愛」の大切さ。

 大人も子どもも「参加」し、平田ご夫妻からの色々なメッセージを「感じとれた」メオトよみ絵本ライブでした。


主催 岸和田ライオンズクラブ/岸和田市立図書館


参加者のアンケートから

・おもしろかったです。今日はちょっと恥ずかしかった。(10歳女性)

・いつもお疲れ様です。今日も内容充実のライブでしたね。今度、大阪(泉州)に来られる時も、よろしくお願いします。(50歳男性)

・心温まる絵本がいっぱいあって良かったです。(34歳女性)

・ありがとうございました。Love &Hey!Wa!!(50歳女性)

・よかった。ありがとう。(26歳女性)

・娘が小1の時、公民館のイベントで『おかん』を一緒に読みました。とても思いの深い本です。(49歳女性)

・口下手なうちの息子、話す力がないことがもどかしかったり心配だったりしましたが、聴く力を持っている子だと、今日の話を聞いて思いました。毎日の読み聞かせを続けて、親子の幸せな時間と聞く力を伸ばしてあげたいと思います。ありがとうございました。(46歳女性)

・言葉の楽しさがよくわかりました。(女性)

・楽しかったです。(36歳女性)

・絵本を読むというより、絵本を伝える感じがよかったです。「聞く」というより、「感じる」で楽しめました。ありがとうございました。(35歳女性)

・『おかんとおとん』とても良かったです。これからも頑張ってください。(45歳女性)

・楽しい時間を過ごすことができて、心が温かくなれました。ありがとうございました。(50歳女性)

・元気をもらいました。愛や平和のメッセージが根底にある素敵なライブを楽しみました。(45歳女性)

・楽しかったです。泉佐野市にも来てください。(54歳女性)

・楽しかったです。『ぱんつくったよ。』は、そのまま図書の時間で楽しく読みたいと思います。ありがとうございました。

・『おかん』にはまり、たくさんのママさんに伝えています。これからも楽しい絵本をお願いいたします。(女性)

・楽しく、心豊かになる時間でした。昌広さん←人を元気にする力・話す力。景さん←描く力・読む力。いいご夫婦ですね。(66歳女性)

・よかった。ありがとうね。(26歳女性)

・楽しいライブ、ありがとうございました。(6歳女性)

・とても楽しいひと時をありがとうございました。(女性)

・関西のノリに近くて楽しかったです。風邪をひかれているのに、大きな声でお疲れさまでした。(43歳女性)

・とても楽しくすごせました。子どもと一緒に、どんどんお二人のトークに夢中になりました。心があたたまるひとときでした。(43歳女性)

・景さんわらってね。(55歳女性)

平田昌広さん・平田景さんの作品

  • 「いるかはさかなじゃないんだよ」
  • 「おかん」
  • 「おかんとおとん」
  • 「おとん」
  • 「しろがくろのパンダです。」
  • 「すいかのめいさんち」
  • 「だんごうおです。」
  • 「チャレンジ!どんぐりクッキー」
  • 「てんぐ、はなをかむ。」
  • 「どんどんめんめん」
  • 「ぱんつくったよ。」
  • 「みかんのめいさんち」

 など、他にも多数あり。