ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学校支援のご案内

印刷用ページを表示する 2021年4月1日掲載

学校支援のご案内

岸和田市立図書館では子どもたちの読書活動の推進のために、学校(園)や保育所を対象とした「団体貸出」、小学生を対象とした「図書館見学」や中学生を対象とした「職場体験学習の受入れ」、「なかよし号の巡回、幼稚園・保育所への配本」、「児童書のリサイクル」など、学校向けサービスを積極的に行っております。

 

団体貸出

岸和田市の小中学校向けに、ご希望の「テーマ」や利用したい図書をお知らせいただくことで、選書のお手伝いや取り揃えを行うサービスです。市内にある幼稚園や保育所も団体貸出をご利用いただけます。

  詳細はこちら

 

図書館見学・職場体験学習

岸和田市立小学校の児童を対象に、図書館見学を実施しています。また、市内の中学校の生徒を対象に職場体験学習の受入れをしています。

  詳細はこちら

 

中学生職業体験

 

なかよし号の巡回、幼稚園・保育所への配本

市内小学校のうち、特に図書館から遠い地域にある10の小学校へ自動車文庫「なかよし号」で巡回し、子どもたちに本との出会いの場を提供しています。また、市内すべてのチビッコホーム(学童保育)にも配本を行い、子どもたちに様々な本を提供しています。

 

なかよし号

 

平成28年度より山本清治様のご寄付により始まった「りんりん絵本ボックス」を、市内13の幼稚園と、12の保育所等へ学期毎にお届けしています。大型絵本や紙芝居など、お楽しみがいっぱいの絵本のセットです。

りんりん絵本ボックス

 

お話配達

岸和田市子ども文庫連絡会の皆さんの協力により、年に一度、希望のある市内各小学校で絵本の読み聞かせやストーリーテリング、ブックトークなどのお話会を行っています。申込方法やプログラムについては詳細をご覧ください。

岸和田市子ども文庫連絡会はその活動に対して2012年に文部科学大臣賞を受賞されています。また、2016年には社会教育の振興に寄与した功労により、岸和田市より表彰を受けています。

  詳細はこちら

 

お話配達

 

リサイクル児童図書の委譲

図書館で不要となった図書や寄贈本としていただいた図書を市内の公共施設にお譲りしています。図書室や学級文庫などにお役立てください。

リサイクル図書の委譲は原則として、毎年、岸和田市立図書館本館(岸城町)の蔵書点検期間中に行います。日程は、小学校へは学校教育課をとおして図書担当教諭に連絡します。近隣の団体へは直接図書館が連絡します。

リサイクル図書を利用される時は、バーコードが完全に隠れるようにはがれないテープを貼るか、図書館より持ち帰る時にバーコードの上に「リサイクル本」の判を必ず押してください。