ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

吉村萬壱氏講演会「芥川賞作家が語る小説家の本音第2弾!」(11月17日開催)

印刷用ページを表示する 2018年10月25日掲載

一昨年に引き続き、岸和田ゆかりの芥川賞作家、吉村萬壱先生による小説家の本音を語る第2弾講演会を開催します。

「この2年間どうやって食べてきたの?」「文壇って何?そもそも文学って何?」「創作のコツは?」など、普段なかなか知る機会のない小説家のぶっちゃけ話を聞いてみませんか。

講演会ちらし

講師

 吉村 萬壱氏(作家)

 【プロフィール】

 1961年、松山市生まれ。大阪育ち。京都教育大学卒業。都立高校、大阪府立高校、府立支援学校の傍ら執筆を続け、現在は、専業作家。2016年、岸和田市立図書館で講演会を開催、同時開催で作品展も開催。

 受賞歴

 1997年:第1回京都大学新聞新人文学賞 「国営巨大浴場の午後」

 2001年:第92回文學界新人賞 「クチュクチュバーン」

 2003年:第129回芥川賞 「ハリガネムシ」

 2015年:第22回島清恋愛文学賞 「臣女」

日時

 11月17日(土曜日) 午後2時~3時半

場所

 岸和田市立図書館 3階自習室

 ※工事中のため、駐車場はご利用いただくことはできません。

定員

 70名(申込先着順)

申し込み・問い合わせ

 岸和田市立図書館まで直接または電話、メールにて受付。

 電話:072-422-2142

 e-mail: tosyokan@city.kishiwada.osaka.jp