ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 定例市議会を告示しました

定例市議会を告示しました

印刷用ページを表示する 2019年2月15日掲載

こんにちは!市長の永野耕平です。 

明後日(17日)にKIX泉州国際マラソンが開催されます。今大会は、岸和田城がゴールとなるハーフマラソンも行われます。企画時に想定していた数をはるかに超えるたくさんのランナーがエントリーいただいていることを聞いています。エントリーいただいた全員の笑顔でのゴールを楽しみにお待ちしています。また、大会を支えていただくボランティアの方も、たくさん来ていただくと聞いています。みんなでランナーをお迎えし、盛り上げることができればと思っていますので、よろしくお願いします。 

さて、今期の定例市議会を本日告示しました。定例市議会では平成31年度当初予算について、未来への投資、未来への礎として、「出産・子育て環境の充実」「学力向上のための支援」「住環境の整備」を推し進めるための施策を提案します。「出産・子育て環境の充実」として、妊娠期から子育て期までの切れ目のない子育てを支援する子育て世代包括支援センターの設置や、夏季ちびっこホームの増設、「学力向上のための支援」として、放課後の学習支援や本市独自の学力テストの実施、「住環境の整備」として、泉州山手線の事業着手に向けた調査、久米田駅や春木駅周辺整備、地域バス導入に向けての試験運行の実施など、住みよいまち、住みたくなるまちを目指し、取り組みます。

他にも、新庁舎の基本計画策定や、市内の中小企業者等の経営支援のための岸ビズの設置や、岸和田城周辺の魅力を発信するなど施策についても進めます。

市民の皆さまが夢と希望を持って、暮らせるまち、だれもが誇りを持てるまち、魅力あるまちづくりを進めるため、これらを中心に様々な施策について、予算を計上し、議会にご審議いただき、決定したいと考えています。

また、行財政改革について、行財政再建プラン(案)2019年3月版に対してパブリックコメントを実施しています。皆様からのご意見を募集していますので、ご理解とご協力をお願いします。

まだまだ寒い日が続きます。インフルエンザも流行しています。お体にご自愛いただきますよう、お願いします。