ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 市長の部屋 > 熱く燃える2日間がはじまります

本文

熱く燃える2日間がはじまります

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2019年9月13日掲載

こんにちは!市長の永野耕平です。 

「だんじり祭」の開催を明日(14日)に控え、「試験曳き」が行われます。すっきりしない空模様ですが、「ソーリャ、ソーリャ」の威勢のよい掛け声が街中に響き、まちは既に本番さながら、活気に満ちることでしょう。 

祭りが近づくと、地域の人が生き生きとして来ます。私もその一人ですが、岸和田で生まれ育ったDNAがそうさせるのかも知れません。子どもから高齢者までが一様に興奮し、感動を覚え、翌年の祭りへの期待を胸に一年を送る、この様なコミュニティは、岸和田の特色であり、まちづくりの礎です。こうした祭礼で培われた気質や絆が、地域の居心地の良さ、日常生活の豊かさを生み出しています。この素晴らしい郷土の誇りである地車祭を継承、発展、未来につないでいくことが大切だと考えます。

明日からの天候は今の予報では晴れとなっています。まだまだ暑い日が続いていますので、熱中症の対策もしていただければと思います。皆さんもぜひ岸和田にお越しいただき、「だんじり祭」の魅力を体感ください。 

また、昨日からは夜の岸和田城にて「岸和田城デジタル掛け軸(D-K live)」が行われています。私は昨日の点灯式にてカウントダウンをしたのですが、白壁をキャンバスにプロジェクションマッピングが展開し、ダイナミックに岸和田城が浮かび上がり、普段と異なる魅力を感じることができました。映える写真が撮れるようで、写真を撮る方が多い印象をうけました。このイベントは、今夜が最終日となっています。こちらの方も楽しんでいただければと思います。


Danjiri city kishiwada