ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

夏休み地学教室「カンブリア紀の化石のぱたぱたパズル」

印刷用ページを表示する 2018年6月29日掲載

 地学教室地学教室

 毎回大好評の、「夏休み地学教室」を、今年も開催します。
 今回は、恐竜がいきていた時代よりはるか昔の「カンブリア紀」にすんでいた生き物のお話と、アノマロカリスとオパビニアのぱたぱたパズルづくりです。工作だけの参加はできません。無料です。

  • 日時:2018年8月5日(日曜日)10時30分~12時00分(午前の部)および13時30分~15時00分(午後の部)
  • 場所:きしわだ自然資料館1階ホール(岸和田市堺町6-5)
  • 講師:廣木義久氏(大阪教育大学教授)ほか大阪教育大学のみなさん
  • 定員:小学生以上40名(小学生は保護者同伴で)・午前20名・午後20名
    1歳半から未就学児を対象とした保育を、自然資料館近くの岸和田市立公民館保育室で行います。希望される方は、行事申し込みの際はその旨お書きください。申し込みの際に記入のない場合の、当日受付はできません。 
  • 費用:無料
  • 申込方法:往復はがきか電子メール(携帯電話からは不可)で、7月17日(必着)までに、保護者を含む参加者全員の郵便番号・住所・氏名・年齢か学年・電話番号・希望の部(午前・午後・どちらでも)・保育希望者はお子様のお名前と性別、年齢(3歳以下は月齢も)、アレルギーの有無を明記し、自然資料館「地学教室2018」係までお送りください。保育希望の方は、申込者多数の場合は抽選を実施します。なお、規定以外の方法でのお申し込みや記入漏れなどについては失格となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 主催:きしわだ自然資料館