ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特別展「きしわだ ホネホネ・ルーム -ようこそ!骨とはくせいの部屋へ-」

印刷用ページを表示する 2016年11月29日掲載

ポスターヒグマ剥製

哺乳類、鳥類、両生類、ハ虫類などの骨格標本をとおして脊椎動物の体のつくりの多様性を紹介します。はくせいと骨格標本を見比べることができるので、形からその生き物のくらしを想像してみましょう。自然資料館開館のきっかけとなった蕎原コレクションをはじめ、岸和田高等学校や多くの市民の方々から寄贈された博物標本など、価値がある資料を大公開!
会期中には、ホネにちなんだ実習イベントも多数実施します。

  • 期間:2016年12月23日(金曜日・祝日)~2017年2月19日(日曜日)10時00分~17時00分(入館は16時00分まで )
  • 期間中の休館日:1月9日を除く月曜日、2016年12月28日~2017年1月3日、1月10日、1月31日
  • 場所:きしわだ自然資料館1階ホール(岸和田市堺町6-5;南海本線岸和田駅から徒歩15分)
  • 料金:高校生以上400円(25名以上の団体280円;2、3階の常設展示も含む)・中学生以下無料
    4歳以下の幼児は、保護者同伴でご入場ください
  • 主催:きしわだ自然資料館
  • 協力:大阪市立自然史博物館、滋賀県立琵琶湖博物館、高槻市立自然博物館、なにわホネホネ団ほか