ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

きしわだ自然資料館の展示をスケッチして缶バッジをつくろう(2019年7月7日)

印刷用ページを表示する 2019年6月29日掲載

バッジ モササウルス

きしわだ自然資料館は、岸和田を含む、泉州地域の山地から海、地質や古生物などを紹介する博物館です。3階には世界の野生動物の剥製も展示しています。
4月から、自然資料館では毎月第1日曜日を「自然資料館をよく見る日」として、展示を見学するための行事を行います。
7月は、自然資料館の展示を見て、気に入ったものをスケッチして、その場で缶バッジにしてみませんか。色鉛筆、カラーペンなど用意してお待ちしています。

  • 日時:2019年7月7日(日曜日)10時30分から15時30分(受付は10時00分から14時30分・缶バッジ作成締切は16時)
  • 場所:きしわだ自然資料館(堺町6-5)
  • 対象:どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
  • 費用:入場料(おとな200円・中学生以下無料)と、缶バッジ1個あたり100円(材料費)

※4歳以下のお子さまは、保護者同伴でのご入場をお願いします。
※自然資料館駐車場が満車の場合は、岸和田市役所駐車場へ駐車してください。
 お近くの方は、公共交通機関のご利用をお願いいたします。