ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 子ども家庭応援部 > 子ども家庭課 > ひとりで悩まないで

本文

ひとりで悩まないで

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年4月1日掲載

悩んだ時はご連絡ください

  • 自分自身が虐待をしてしまいそうだ、虐待をしているのでは?と感じたら、迷わず身近な相談機関に相談しましょう。
  • 児童虐待は必ず虐待の兆候と思われる出来事があります。こうした兆候を見たり、気づいたり、疑いをもったら、下記の機関に相談・通告しましょう。これは社会をつくる一人ひとりの義務です。

* 相談や通告の秘密は堅く守られます。また、通告が誤りであった場合でも罰則はありません。

1.身体的虐待

 なぐる、ける、おぼれさせる、タバコの火をおしつけるなど、子どもに危険をおよぼす行為。

2.ネグレクト(保護者の怠慢あるいは拒否)

 家に閉じ込める、病気やけがをしても病院に連れて行かない、適切な食事を与えない、ひどく不衛生なままにする、自動車内や家に置き去りにするなど。

3.心理的虐待

 ことばによる脅かしや、頭ごなしにどなりつける、冷たく接する、要求に応えない、きょうだい間の差別的扱いや、DV(注)が家庭で起こっている場合など。

(注)
DV(ドメスティックバイオレンス):夫婦やパートナー、恋人など、親密な間柄にある、又はあった相手から受ける身体的・精神的・経済的・性的等あらゆる形の暴力をいいます。 

4.性的虐待

 子どもへの性的行為、性器や性交を子どもに見せる、ポルノグラフィーの被写体に子どもを強要するなど。

児童虐待に関する相談・通告先

岸和田児童虐待ホットライン(子ども家庭課)(相談・通告)

072-423-9477
【月曜~金曜日 9時00分~17時30分(祝日と年末年始を除く)】

大阪府夜間・休日児童虐待通告専用電話(通告)

072-295-8737
【月曜~金曜日 17時45分~翌9時00分、土・日・祝日・年末年始は終日】

児童相談所虐待対応ダイヤル

189   お住まいの地域の児童相談所に電話をおつなぎします。PHSや一部のIP電話からはつながりません。

子ども専用相談先

子ども相談ダイヤル

072-426-1052
【月曜日~金曜日 9時00分~17時00分(祝日と年末年始を除く)】

子ども悩み相談フリーダイヤル

0120-7285-25
【24時間365日】

児童家庭支援センター岸和田

072-421-2000
【月曜~金曜日 9時30分~17時30分】

緊急時は...

110番や119番通報を!

児童虐待防止ネットワーク

 児童虐待の予防、早期発見、継続的支援には、地域と各機関のネットワークが重要です。
 岸和田市では、子育て支援にかかる多くの関係機関が連携し、「児童虐待防止ネットワーク」を組織し、実践的な援助活動を行っています。

児童虐待防止ネットワークの図


Danjiri city kishiwada