ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会フォトニュース > 平成29年度 第22回 岸和田市中学校 生徒会サミット

平成29年度 第22回 岸和田市中学校 生徒会サミット

印刷用ページを表示する 2018年1月9日掲載

平成29年度 第22回 岸和田市中学校生徒会サミット

『岸和田市からいじめをなくすために』 ~いじめがない学校とは?生徒会のできること~

サミット11

目的

  • 各校の生徒会執行部の代表が集まり、交流する機会を持つ
  • コミュニケーション力をつける(話す力・まとめる力・発表する力・班で協力し助け合う力など)
  • つながりをつくる(府-市-各校-学級-班など。今までの市生徒会サミットからの流れを引き継ぐ)
  • リーダーの育成。

日時

  • 平成29年12月27日水曜日 8時15分~12時 

内容

  • JR東岸和田駅前にて挨拶運動
  • アイスブレイク(瞬間記憶覚え)
  • 活動交流(発表)会
  • 討議 「岸和田市からいじめをなくすために」~いじめがない学校とは?生徒会のできること~

~今回の生徒会サミットを受ける心得~

  1. 本気の拍手
  2. 話しやすい雰囲気作り
  3. 本気の聞き方(うなずく)
  4. 本気の発表(アイコンタクトなど)
  5. 自ら明るい雰囲気をつくる
  6. 100%参加する
  7. 楽しむ

 活動の様子

 平成29年12月27日水曜日、岸和田市中学校生徒会サミットが行われました。朝8時15分から30分ほどJR東岸和田駅にて「あいさつ運動」を実施しました。その後、場所を東岸和田市民センターに移して、各校の生徒会活動の報告や討議会を行いました。

 討議会のテーマは「岸和田からいじめをなくすために」を実現するためのプロジェクトを考えるというもので4人ずつのグループに分かれて企画、全体にむけて提案を行いました。

 初めに生徒たちはサミットを受ける心得を習い、活動報告と討議のときにお互いが気持ちのいい関係になれるようになりました。さらに、アイスブレイクを行い、自然な会話が増えるようになりました。その結果、生徒たちは活動報告会で発表校に素朴な質問をするようになり、各校の取組みをより深く知ることができました。討議会では意見の交換が活発に行われ、その意見を余すことなく深め、制限時間いっぱいまで討議し発表することができました。

 同じ立場の生徒同士が集まり意見を交わすことで、あらためて学校のことを前向きに考えることができる、有意義な生徒会サミットとなりました。

◇当日の様子◇

・挨拶運動(JR東岸和田駅前)

サミット1 サミット2

・開会式・アイスブレイク

サミット3 サミット4

・生徒会活動 活動交流会

サミット5 サミット6

・「岸和田市からいじめをなくすために」~いじめがない学校とは?生徒会のできること~

サミット7 サミット8

サミット9 サミット10

・集合写真