ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広域事業者指導課(共同設置) > [5]社会福祉法人の基本財産担保提供承認申請

[5]社会福祉法人の基本財産担保提供承認申請

印刷用ページを表示する2019年5月20日掲載

作成上の注意

1 書類は、各2部作成すること(各々申請書及び添付書類の必要部数)。

2 原本の写しを添付する場合は、適切な証明権者の原本証明を行ったものを添付すること。

※ 原本証明の例

原本と相違ないことを証明する。
社会福祉法人○○会 理事長○○○○(代表者印)

3 社会福祉施設整備のための資金に対する融資を行う民間金融機関に担保提供する場合で、一定の要件を満たし、事前に施設を所管する自治体の施設所管部局による意見書を届け出た場合には、基本財産担保提供承認申請は不要。

ただし、「民間金融機関からの借入に関する意見書」等の届出が必要。

※ 「民間金融機関に担保提供する場合」については、下記の関係通知等による。     

添付書類

必ず添付する書類

No.

書類名

説明

1

財産目録

前年度末現在のもの

2

定款

3

理事会の議事録・評議員会の議事録(定款で評議員会の決議事項として定めている場合)

写し(要原本証明)

4

担保物件の登記事項証明書

写し(要原本証明)

5

担保物件の評価鑑定書

写し(要原本証明)

6

借入金申込書(受理証明書)等

写し(要原本証明)

7

金銭消費貸借契約書

写し(要原本証明)

8

借入金年次償還計画書

9

借入金年次償還財源贈与契約書

写し(要原本証明)

10

借入金で行う事業の収支計算書

法人の自己資金を償還財源とする場合に添付する書類

No.

書類名

説明

11

償還財源説明書

償還財源の内訳がわかるもの

12

当該年度収支予算書

13

前年度収支決算書

基本財産担保提供後に承認を受ける場合

No.

書類名

14

担保承認申請書提出遅延理由書

民間金融機関に担保提供する場合

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)