ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広域事業者指導課(共同設置) > 社会福祉施設等における吹付けアスベスト(石綿)等及びアスベスト(石綿)含有保温材等使用実態調査のフォローアップ調査について

社会福祉施設等における吹付けアスベスト(石綿)等及びアスベスト(石綿)含有保温材等使用実態調査のフォローアップ調査について

印刷用ページを表示する2022年5月13日掲載

 日頃は、高齢者福祉の推進にご尽力を賜り、厚くお礼申し上げます。

 

 このたび、平成30年度に厚生労働省の依頼に基づき実施した「社会福祉施設等における吹付けアスベスト(石綿)等及びアスベスト(石綿)含有保温材等使用実態調査のフォローアップ調査」について、同省から新たにフォローアップ調査実施の依頼がありました。お忙しいところ誠に恐縮ですが、下記を参考にFaxにてご回答いただきますようお願いいたします。

 

調査対象事業所

・平成30年度調査において、アスベスト(石綿)等が使用されていたにも関わらず、除去等の措置予定のなかった施設

 

・平成30年度調査において、アスベスト(石綿)等の使用についての分析調査が完了していなかった施設

 

・平成30年12月2日から令和3年12月1日までに開設した施設のうち、平成 18 年8月 31 日以前に新築工事に着手した建築物その他の工作物を有する施設

 

※調査対象施設種別等は、参考資料をご確認ください。

 

調査時点

令和3年12月1日 (水曜日)

 

回答様式

(様式1-1)アスベスト使用実態調査表(施設個表)

 

(様式1-2)アスベストのばくろの恐れのある施設調査表(施設個表)

※様式1-2については、様式1-1において、エからキに該当する施設・事業所のみ記入してください。

 

回答期限

令和4年5月26日 (木曜日)

 

回答方法

Fax(072-493-6134)にて、広域事業者指導課(介護事業者担当)へご回答ください。

 

参考資料

調査要領及び別紙1から4

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)