ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 広報きしわだ > 広報きしわだ 令和3年(2021年)2月号4面

本文

広報きしわだ 令和3年(2021年)2月号4面

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2021年2月1日掲載

限度額超過分の支給申請を 高額医療・高額介護合算制度

 医療保険(国民健康保険、後期高齢者医療、被用者保険)と介護保険の自己負担額の合計が高額になった場合、申請すると限度額を超えた分が支給されます。
対象 介護保険受給者がいて、令和元年8月~翌年7月に掛かった医療費と介護サービス費の両方に自己負担があり、その合計額が下表の限度額を超える世帯
申請 昨年7月31日時点で加入している医療保険の担当窓口へ(郵送可)。後期高齢者医療の加入者は大阪府後期高齢者医療広域連合へ

医療保険と介護保険の自己負担限度額

 後期高齢者医療

所得区分(金額は課税所得)

自己負担限度額

現役並み所得者(690万円以上)

212万円

現役並み所得者(380万円以上)

141万円

現役並み所得者(145万円以上)

67万円

一般(145万円未満)

56万円

低所得者(住民税非課税)2

31万円

低所得者(住民税非課税)1

19万円

※ 低所得1で介護サービス利用者が複数いる世帯の場合、介護支給分については、低所得2の
自己負担限度額31万円が適用されます。 

国民健康保険・被用者保険 70~74歳のみの世帯

所得区分

自己負担限度額

現役並み所得者(課税所得690万円以上)

212万円

現役並み所得者(課税所得380万円以上)

141万円

現役並み所得者(課税所得145万円以上)

67万円

一般

56万円

低所得者(住民税非課税)2

31万円

低所得者(住民税非課税)1

19万円

 ※ 低所得1で介護サービス利用者が複数いる世帯の場合、介護支給分については、低所得2の
自己負担限度額31万円が適用されます。

国民健康保険・被用者保険 70歳未満がいる世帯

所得区分

区分

自己負担限度額

現役並み所得者

所得901万円超

212万円

現役並み所得者

所得600万超~901万円以下

141万円

現役並み所得者

所得210万超~600万円以下

67万円

一般

所得210万円以下

60万円

低所得者(住民税非課税)

低所得者(住民税非課税)

34万円

国民健康保険・後期高齢者医療の加入者は

 保険給付の状況から、支給対象になると判断できる人には、3月上旬までにお知らせと申請用紙を送付します。
※ 高額療養費(外来年間合算)支給申請書が届いた人は、先にその申請を行う必要がありますのでご注意ください。
※ 期間中に市外から転入した人や、他の医療保険から国民健康保険・後期高齢者医療に移った人は、前保険者が発行する「自己負担額証明書」が必要です。

被用者保険の加入者(会社員や公務員、船員など)は

 申請には介護保険課が発行する「自己負担額証明書」が必要です。証明書の発行については介護保険課にお問い合わせください。
問合せ 介護保険…介護保険課給付担当(電話:072-423-9475)、国民健康保険…健康保険課保健給付担当(電話:072-423-9457)、後期高齢者医療…大阪府後期高齢者医療広域連合給付課(電話:06-4790-2031)、健康保険課後期高齢者医療担当(電話:072-423-9468)、被用者保険…加入している健康保険組合や共済組合など

会議などを公開します

 市の重要施策について話し合います。傍聴希望者の受け付けは、会議開始の30分前~10分前に会場前で行います。
定員は当日先着順で、(1)10人、(2)(3)5人です。

(1)住居表示審議会


日時 2月15日(月曜日)午前10時
場所 市職員会館(岸城町)
案件 住居表示実施案の諮問
問合せ 市民課住居表示担当(電話:072-423-9452)

(2)環境審議会


日時 2月17日(水曜日)午後2時
場所 保健センター(別所町3丁目)
案件 環境計画の進捗状況ほか
問合せ 環境保全課環境政策担当(電話:072-423-9463)

(3)介護保険事業運営等協議 会・地域包括支援センター


運営協議会・地域密着型サービス等運営委員会
日時 2月18日(木曜日)午後2時
場所 市役所新館4階(岸城町)
案件 第8期介護保険事業計画策定ほか
問合せ 介護保険課(電話:072-423-9474)

国民年金のお知らせ

問合せ 貝塚年金事務所 (電話:072-431-1122)

家族の年金保険料も税控除の対象です

 国民年金の保険料は、全額が税控除の対象です。控除を受けるには、1年間に支払った保険料額を証明する「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」の添付が必要です。
 家族の保険料を納付した分も対象になりますので、確定申告の際は家族分の証明書も添付してください。
問合せ ねんきん加入者ダイヤル(電話:0570-003-004)

老齢年金の受給者に源泉徴収票を送付しました

 老齢や退職を支給事由とする年金は、雑所得として所得税の課税対象です。確定申告を行う受給者は、1年間の年金支払
総額などを記載している「源泉徴収票(日本年金機構、各種共済組合から送付)」を確定申告時に提出してください。紛失した場合などは再発行します。
問合せ ねんきんダイヤル(電話:0570-05-1165)

年金の予約相談

 全国の年金事務所で、年金相談の予約を受け付けています。予約すると、スムーズに相談でき、相談内容に合ったスタッフが事前準備のうえで丁寧に対応します。
受付時間 月~金曜日午前8時半~午後5時15分
予約申込 ねんきんダイヤル予約受付専用電話(電話:0570-05-4890)

就学通知書は届きましたか

 今春、小・中学校に入学する新1年生の保護者の皆さんへ、就学通知書を1月下旬に送付しました。
まだ就学通知書が届いていない人は、お早めにご連絡ください。
問合せ 教育委員会総務課学事担当(電話:072-423-9607)


令和元年(2019年)
Danjiri city kishiwada