ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 広報きしわだ > 広報きしわだ 令和2年(2020年)12月号16面

本文

広報きしわだ 令和2年(2020年)12月号16面

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年12月1日掲載

※ 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中止・変更になる場合があります。また、催しなどに参加の際はマスクを着用し、発熱などがある場合は参加をお控えください。

市制施行100周年記念ロゴマークとキャッチフレーズが決定!

問合せ 企画課企画担当(電話:072-423-9493)

令和4(2022)年に迎える市制施行100周年に向け、ロゴマークとキャッチフレーズを募集したところ、市内外からロゴマーク261点、キャッチフレーズ754点の応募をいただきました。
岸和田市市制施行100周年記念ロゴマーク及びキャッチフレーズ選考委員会によって選ばれた、受賞候補作品(各5点)を対象に、一般投票を実施し、その結果を踏まえ、同選考委員会にて二次選考を実施した結果、最優秀賞(各1点)及び優秀賞(各2点)が下記のとおり決定しました。作品の応募や投票にご協力いただきありがとうございました。
最優秀賞に選ばれたロゴマーク及びキャッチフレーズは、市制施行100周年をより多くの人に知っていただくため、各種印刷物やウェブサイトなどで活用させていただきます。また、市民の皆さまにもご使用いただけるよう準備を進めています。
受賞作品の詳細は市ホームページで紹介しています、ぜひご覧ください。

ロゴマーク最優秀賞

ロゴマーク最優秀賞画像

深川浩子さん(大阪府大阪市・38歳)

ロゴマーク優秀賞

高瀬実李さん(埼玉県さいたま市・24歳)

中島聖奈さん(大阪府岸和田市・23歳)

キャッチフレーズ最優秀賞

城と祭りと輝く未来 岸和田市制100周年

堀卓さん(千葉県松戸市・47歳)

キャッチフレーズ優秀賞

金剛明夫さん(埼玉県朝霞市・57歳)

岩中幹夫さん(岡山県玉野市・44歳)

優秀賞受賞者への贈呈品をご提供いただきました!

優秀賞受賞者への贈呈品の提供を、本市ふるさと寄附協力事業者(衛生面や保存・保管、期限などの観点から、主たるお礼の品として食品、宿泊券、食事券以外の製品を取り扱う事業者)に依頼したところ、岸和田市観光振興協会、井嶋織物工業、株式会社ウェブシャーク、株式会社田中家具製作所(敬称略・順不同)から記念品をご提供いただきました。
ご提供ありがとうございました。

贈呈品画像

お正月のイベント

常盤地区公民館 短期講座

大人の折り紙 第2弾

季節の小物を折って、飾ってみませんか。
対象 成人(2回とも受講できる人)
日時 12月16日(水曜日)、2月17日(水曜日)午後1時~3時(全2回)
講師 米地恵氏(日本折紙協会認定講師)
費用 600円(2回分の材料費)
定員 10人(申込先着順)

正月飾り ミニ門松をつくろう

対象 成人
日時 12月22日(火曜日)午後6時半~8時
講師 天野英子氏(フラワーデザイナー)
費用 1,800円(材料費)
定員 20人(申込先着順)

【共通項目】

場所 桜台市民センター(下松町4丁目)
申込・問合せ 12月8日(火曜日)から電話で桜台市民センター(電話:072-428-9229)へ

新条地区公民館 しめ縄づくり講座

しめ縄を作り、新年を迎える準備をしませんか。
対象 成人
日時 12月20日(日曜日)午後1時半~3時半
場所 新条地区公民館
講師 関本明氏(公民館講師)
費用 400円(材料費)
定員 20人(抽選)
申込・問合せ 12月11日(金曜日)(必着)までに往復はがき(講座名、〒住所、氏名、年齢、電話番号を記入)で新条地区公民館(〒596-0004荒木町2丁目22-8 電話:072-441-4123)へ

新年互礼会

日時 1月4日(月曜日)午前11時~正午
場所 南海浪切ホール(港緑町)
申込・問合せ 12月22日(火曜日)までにはがきまたはファクス・電子メール(氏名、事業所〈団体〉名、役職、電話番号、メールアドレスを記入)で秘書課(〒596-8510 電話:072-423-9406 ファクス:072-432-1937  電子メール:hisyoka@city.kishiwada.osaka.jp)へ
※ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、飲食の提供はありません。また各団体、最少人数でのご参加にご協力をお願いします。

新春コンサート2021-自泉女声アンサンブルwith野上貴子-

野上貴子氏による独唱と、自泉女声アンサンブル15人による合唱です。
日時 1月31日(日曜日)午後2時開演(30分前開場)
場所 マドカホール(荒木町1丁目)
出演者 野上貴子(メゾソプラノ)、森本美希(ピアノ)、自泉女声アンサンブル
チケット 2,000円(当日2,500円。12月3日(木曜日)から自泉会館、マドカホールで販売)
定員 100人
問合せ 岸和田文化事業協会(電話:072-437-3801)

岸和田ブランド きしわだのええもん・自慢の逸品

岸和田産の「彩誉®」という品種のにんじんは、フルーツのような濃厚な甘味と爽やかな味わいで“衝撃のにんじん”と称されています。その「彩誉®」をふんだんに使用した「彩誉人参ドレッシング」は、にんじん独特のクセがなく、栄養満点です。
生産者である「あぐり酵房」では現在9人で、下処理からボトル詰めまでの工程を、すべて手作業で行っています。また、全員が農業の経験者であり、豊富な知識と得意分野を生かし製造しています。
原材料はとてもシンプルですが、あぐり酵房オリジナルのみそを使っており、まねのできない味となっています。にんじんやみそはその時々で甘みなどが異なるので、毎回味が均一になるように自分たちの味覚で確かめながら作っています。パッケージは、家庭で普段使いしてもらえるように、なじみのあるデザインとなっており、手軽にお試しいただけるよう、少量タイプも揃えています。
「岸和田産」「手作り」「発酵」にこだわった、おいしくて体にいいドレッシングを是非ご賞味ください。道の駅「愛彩ランド」(岸の丘町3丁目)で販売しています。
問合せ 道の駅「愛彩ランド」…(電話:072-444-8002 水曜日定休)、岸和田ブランドについて…産業政策課(電話:072-423-9485)

ドレッシング画像


令和2年(2020年)
Danjiri city kishiwada