ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 広報きしわだ > 広報きしわだ 令和2年(2020年)9月号15面

本文

広報きしわだ 令和2年(2020年)9月号15面

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年9月1日掲載

人権の窓265 高齢者の想いに寄り添う

超高齢社会と言われる現在、本市でも27.7%、4人に1人以上が65歳以上の高齢者となっています。
敬老の日を前に、経験豊かな人生の先輩たちがいきいきと自分らしく暮らすために何が必要なのか、改めて考えてみましょう。

超高齢社会の中で

歳を重ねていくと、身体能力や判断能力が次第に低下し、介助が必要になる人がいます。一方で、介助を必要とせず、働き続けたり、趣味や地域活動に参加したりしている人もいます。高齢者と言っても、一人ひとりの状況は同じではありません。
しかし、高齢者だからとひとくくりにして「介助が必要だろう」と決めつけたり、「危ないから勝手に外出しないでほしい」など行動の制限をしてしまうことはありませんか。高齢者はみんな弱い存在だという誤解や偏見から、人権侵害が生まれることがあります。

「こうありたい」を大切に

高齢者が自分らしい生活を送るためには、年金制度や医療・介護サービスの充実はもちろんですが、身近な家族や地域の支えも大切です。本人の想いや自主性を尊重し、必要な介助や見守りを続けることや「こうありたい」という高齢者の想いを理解しようとすること、地域で出会う高齢者に、敬意とねぎらい、そして感謝の気持ちで接することは、高齢者の尊厳を守り、私たちの成長にもつながっていくと思いませんか。

お互いの支えを大切に

誰もが歳をとっていきます。日々衰えていく自身の姿に、焦りや苛立ち、そして諦めを感じることがあるでしょう。それでも何かにチャレンジし、自身の力でやり遂げることで自信が生まれます。その積み重ねは、様々な価値観やライフスタイルの中で生きていくことへの不安の解消につながるのではないでしょうか。
高齢者が安心して過ごせるように、地域で暮らす人たちが互いに支え合い、自分らしい生き方を尊重し合える社会づくりを一緒に進めていきましょう。

福祉政策課
人権・男女共同参画課

9月・10月の相談

市内在住者(★は市内在勤者も)対象。無料。秘密厳守。祝・休日を除く。
相談時はマスクを着用し、発熱などがある場合は相談をお控えください。

相談内容

日時

問合

市政相談

予約制

市民相談室

(電話:072-423-9403)

市民相談

月~金曜日9時~17時半

市民相談室

(電話:072-423-9403)

行政相談

第1~4月曜日13時~16時

市民相談室

(電話:072-423-9403)

交通事故相談

月~木曜日9時~16時45分

事前に電話で予約

市民相談室

(電話:072-423-9403)

法律相談

木・金曜日13時~17時 市職員会館で前週の月曜日9時から電話で予約(各先着8人) 同じ内容の相談は1回限り

市民相談室

(電話:072-423-9403)

司法書士による(1)クレジット・サラ金相談 (2)登記一般相談

9月2日(水曜日)・16日(水曜日)、10月7日(水曜日)・21日(水曜日)13時~15時 市職員会館で 当日9時~11時に電話で予約(先着(1)4人 (2)6人)

市民相談室

(電話:072-423-9403)

行政書士による

遺言・相続相談

9月9日(水曜日)、10月14日(水曜日)、13時~16時 市職員会館で 前日までに大阪府行政書士会泉州支部 電話:072-457-9186で予約

市民相談室

(電話:072-423-9403)

不動産相談

(宅地・建物の取引など)

9月15日(火曜日)、10月20日(火曜日)10時~12時  

大阪府宅地建物取引業協会泉州支部 電話:072-438-9001で予約(先着4人)

市民相談室

(電話:072-423-9403)

税理士による

税務相談

新型コロナウイルス感染症による影響のため、令和3年3月末まで中止します。

市民相談室

(電話:072-423-9403)

人権相談★

月~金曜日9時~17時

人権・男女共同参画課

(電話:072-423-9562)

(ファクス:072-423-0108)

人権擁護委員による

人権相談★

9月4日(金曜日)・18日(金曜日)、10月2日(金曜日)・16日(金曜日)13時~16時 岸和田市役所新館1階で

人権・男女共同参画課

(電話:072-423-9562)

(ファクス:072-423-0108)

9月23日(水曜日)、10月28日(水曜日)13時~16時

貝塚市役所で

人権・男女共同参画課

(電話:072-423-9562)

(ファクス:072-423-0108)

女性のための法律相談(DV被害者優先)

9月29日(火曜日)、10月27日(火曜日)13時~15時

前日の午前中までに電話で予約

人権・男女共同参画課

(電話:072-423-9438)

DV(配偶者などからの暴力)相談

月~金曜日9時~17時 

DV専用相談電話

(電話・ファクス:072-423-6060)

女性のための相談 ★

電話相談は水曜日10時~12時、土曜日13時~15時

電話相談専用

(電話:072-443-3328)

面接相談は9月11日(金曜日)、10月9日(金曜日)10時~12時50分 事前に電話で予約

男女共同参画センター

(電話:072-441-2535)

障害を理由とする

差別についての相談

月~金曜日9時~17時半

ファクスは人権・男女共同参画課 ファクス:072-423-0108、障害者支援課 ファクス:072-431-0580へ

人権・男女共同参画課

(電話:072-423-9562)

障害者支援課

(電話:072-423-9526)

障害者

虐待防止センター

(障害者支援課内)

月~金曜日9時~17時半 電話:072-447-7081 ファクス:072-431-0580(相談・通報専用)

上記の時間以外は 電話:072-423-2121(市役所代表) ファクス:072-423-2727 へ 

障害者支援課

相談担当

(電話:072-447-6078)

(ファクス:072-431-0580)

健康相談

月~金曜日9時~17時

保健センター

(電話:072-423-8811)

栄養相談

9月8日(火曜日)、10月8日(木曜日)10時~12時、

9月28日(月曜日)、10月20日(火曜日)10時~12時、13時~15時(予約制)

保健センター

(電話:072-423-8811)

歯科相談

9月10日(木曜日)、10月15日(木曜日)10時~12時(予約制)

保健センター

(電話:072-423-8811)

福祉まるごと相談

(脳トレ体操・血圧測定を含む)

9月10日(木曜日)、10月8日(木曜日)10時~12時山直市民センター、9月24日(木曜日)、10月8日(木曜日)ラパーク岸和田で。時間はいずれも10時~12時

福祉政策課

いきいきネット相談支援センター

(電話:072-423-9467)

9月16日(水曜日)、10月21日(水曜日)10時~12時

東岸和田市民センターで

福祉政策課

いきいきネット相談支援センター

(電話:072-423-9467)

被爆者相談

(岸和田原爆被害者の会)

9月1日(火曜日)、10月6日(火曜日)13時~15時

福祉総合センターで

福祉政策課

(電話:072-423-9527)

司法書士相談(成年後見・クレジット・サラ金・遺言・相続など)

9月10日(木曜日)、10月8日(木曜日)13時~16時

事前に電話で予約

社会福祉協議会

心配ごと相談所

(福祉総合センター内 電話:072-437-8854)

行政書士相談(成年後見・遺言・相続など)

9月24日(木曜日)、10月22日(木曜日)13時~16時
事前に電話で予約

社会福祉協議会

心配ごと相談所

(福祉総合センター内 電話:072-437-8854)

スポーツ健康相談

随時予約制

社会福祉協議会

(電話:072-438-2321)

ボランティア相談

月・火・木・金・土曜日9時~17時

ボランティア相談専用

(電話:072-430-3366)

市民活動相談

火・木~土曜日10時~17時、

水曜日10時~20時

市民活動サポートセンター(電話:072-438-2367)

育児相談

月~土曜日10時~15時

面談などは予約制

岸和田地域子育て支援センター

(電話:072-428-2880)

電話相談は月~金曜日9時~17時半

(各市立保育所でも実施)

家庭訪問などは予約制

子育て支援センター

さくらだい

(電話:072-445-1962)

教育相談

電話相談は月~金曜日9時~17時

面談などは予約制

教育相談室

(電話:072-426-1035)

子ども相談ダイヤル

(子ども専用)

月~金曜日9時~17時

電話:072-426-1052 電子メール:kodomo-net@center.kishiwada.ed.jp(相談専用)

教育相談室

(電話:072-426-1035)

岸和田児童虐待

ホットライン

月~金曜日9時~17時半

電話:072-423-9477(相談・通告専用)

子ども家庭課

(電話:072-423-9625)

社会保険労務士相談

(労働年金相談)

9月10日(木曜日)、10月15日(木曜日)13時~16時 

市職員会館で 2日前までに電話で予約

産業政策課

(電話:072-423-9621)

(ファクス:072-423-6925)

障害者雇用就労相談

月~金曜日9時~17時半 面談などは予約制(ファクスでの予約も可)

産業政策課

(電話:072-423-9621)

(ファクス:072-423-6925)

就労困難者等雇用相談

月~金曜日9時~17時半 面談などは予約制(ファクスでの予約も可)

産業政策課

(電話:072-423-9621)

(ファクス:072-423-6925)

商工相談

月~金曜日9時~17時

岸和田商工会議所

(電話:072-439-5023)

消費者相談

月~金曜日9時半~16時半

消費生活センター  

(電話:072-439-5281)

岸和田ノスタルジー

当時の保健所前の道路に長蛇の列をなすたくさんの親子連れの写真

予防接種のため列をなす人々(昭和39年)

この年は日本脳炎や赤痢が流行しました。写真は日本脳炎予防接種のため、保健所前に多くの人が列をなす様子です。

カメラEye-編集後記-

「ヒト★イロ」の取材でお会いした川鯉さんの影響で、すっかり「ウクレレ」の魅力にハマった私。持ち運びも便利だし、これは一生の趣味になる!と、もう少しで、現物も見ずにインターネットで買うところでした(笑)。
ウクレレの音色は、なんとも心地よく、幸せな気持ちにしてくれます。
今度、楽器屋さんでじっくり見て来よう。(T)


令和元年(2019年)
Danjiri city kishiwada