ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報きしわだ > 広報きしわだ 平成31年(2019年)2月号13面

広報きしわだ 平成31年(2019年)2月号13面

印刷用ページを表示する 2019年2月1日掲載

 イベント情報(暮らし)

費用は特に記述のない限り、無料です。

市民活動サポートセンター座談会

自由に意見を出し合える場です。アイデアや企画の持ち寄りも歓迎します。
日時/2月15日(金曜日)午後時~4時半 
場所/福祉総合センター(野田町1丁目) 
問合せ/市民活動サポートセンター(電話:072-438-2367)

誰にもやさしい街づくり-男女共同参画社会で暮らしもUP!-

暮らしを向上し、次世代に引き継ぐための最新情報などを元尼崎市長から学びます。
日時/2月16日(土曜日)午後1時半~3時半 
場所/女性センター(加守町4丁目) 
講師/白井文氏(ドーン財団業務執行理事) 
定員/50人(申込先着順) 
保育/2歳~就学前児童6人(市内在住者のみ。2月9日(土曜日)までに要申し込み。傷害保険料100円) 
申込・問合せ/電話またはファクス・電子メール(講座名、住所、氏名、電話番号、保育希望者は子の氏名・年齢・性別・アレルギーの有無を記入)で女性センター(電話:072-441-2535 ファクス:072-441-2536 電子メール:jyosei@city.kishiwada.osaka.jp)へ

サポセン市民活動応援企画セミナー「終活講座-ありがとうを伝えるために-」

エンディングノートを書きましょう。
日時/2月22日(金曜日)午後1時半~3時 
場所/福祉総合センター(野田町1丁目) 
講師/出口久美氏(エンディングアドバイザー) 
費用/500円(ノート代) 
定員/20人(申込先着順) 
申込・問合せ/電話またはファクス・電子メールで市民活動サポートセンター(電話:072-438-2367 ファクス:072-438-2368 電子メール:info@kishiwada-saposen.jp)へ

2月まちネット 障害者の「働く場」と「暮らしの場」

いずみ野福祉会が行っている支援のお話です。申し込み不要です。
日時/2月27日(水曜日)午後6時半~8時半 
場所/市立公民館(堺町) 
講師/叶原生人氏(いずみ野福祉会岸和田センター長) 
問合せ/自治振興課協働推進担当(電話:072-423-9740)

あなたも「だしまきチャンピョン!」

ふんわり美味しいだしまき卵を作る技を学びます。
日時/3月7日(木曜日)午前10時~正午 
場所/市立公民館(堺町) 
講師/冨士田かおり氏(クッキングふじた) 
費用/500円(材料費) 
定員/12人(申込先着順) 
申込・問合せ/2月5日(火曜日)から電話で市立公民館(電話:072-423-9615)へ

いのちと暮らしの相談会

弁護士、精神科医師などの専門家が相談に応じます。申し込み不要です。
日時/3月9日(土曜日)午後2時~5時(受け付けは午後4時まで) 
場所/保健センター(別所町3丁目) 
問合せ/保健センター(電話:072-423-8811)

不用品の即売会

日時/3月10日(日曜日)午前10時~正午 
場所/産業会館(別所町3丁目) 
出品物受付日時/3月8日(金曜日)・9日(土曜日)午前10時~正午、午後1時~3時
売却代金と残品の返却/3月14日(木曜日)午前10時~午後3時
出品/市内在住・在勤者で、1世帯20点以内(手作り品は5点まで) 
出品できる物/家庭用品、日用品 
出品できない物/衣類、食料品、景品、おもちゃ、貴金属、酒類、ほか
注意点/(1)大型品や電気製品はカタログ・写真出品 (2)価格は出品者が決定 (3)紙袋3枚を提出 
問合せ/消費生活センター(電話:072-438-5281)
※ 出品明細票は事前に消費生活センターで取得可能。

ホワイトデー大作戦

日頃の感謝と愛を込めて、手作りスイーツを贈りましょう。
対象/15歳以上の男性
日時/3月10日(日曜日)午後2時~4時 
場所/市立公民館(堺町) 
講師/高木哲男氏(元全日空ホテル料理長) 
費用/1,500円(材料費) 
定員/16人(申込先着順) 
申込・問合せ/2月6日(水曜日)電話または電子メール(講座名、氏名、電話番号を記入)で市立公民館(電話:072-423-9615 電子メール:shiritsuk-kouza@city.kishiwada.osaka.jp)へ

ひきこもり家族学習会

ひきこもりへの理解を深め、コミュニケーションのヒントを学びます。
対象/引きこもり状態にある市内在住者の家族 
日時/3月4日(月曜日)午後2時~4時半 
場所/岸和田保健所(野田町3丁目) 
講師/浜中利保氏(精神保健福祉士) 
定員/40人(申込先着順) 
申込・問合せ/2月25日(月曜日)までに電話で岸和田保健所(電話:072-422-6070)へ

裁判所の調停委員による民事調停手続き相談会

交通事故や貸・借金、近隣トラブル、損害賠償など調停利用に関する相談に応じます。申し込み不要です。
日程・場所/2月27日(水曜日)・浪切ホール(港緑町)、3月27日(水曜日)・和泉シティプラザ(和泉市) 
時間/午後1時~4時 
問合せ/大阪民事調停協会(電話:06-6363-3091)

イベント情報(資格・ビジネス)

費用は特に記述のない限り、無料です。

知って得する労働問題講座

日時/3月6日(水曜日)午後1時~4時半 
場所/産業会館(別所町3丁目) 
内容・講師/「働き方改革関連法」・卯本健氏(労働基準監督官)、「働く上でのトラブル対処法と最近の労働裁判例」・山田長正氏(弁護士) 
定員/70人(申込先着順) 
申込・問合せ/2月22日(金曜日)までに電話またははがき・ファクス(氏名、事業所名・所在地、電話番号を記入)で貝塚市商工観光課(〒597-8585 電話:072-433-7193  ファクス:072-423-9760)へ

介護の担い手募集 生活援助サービス従事者研修会

高齢者のお手伝いをする仕事に就くためのの資格が取得できます。
対象/18歳以上の市内在住・在勤・在学者 
日時/2月20日(水曜日)~22日(金曜日)午前10時~午後3時(全3回) 
場所/福祉総合センター(野田町1丁目) 
定員/70人(申込先着順) 
申込・問合せ/2月13日(水曜日)までに電話またはファクス・電子メール(住所、氏名、生年月日、電話番号、在勤・在学者は勤務先・学校名を記入)で介護保険課(電話:072-423-9475 ファクス:072-423-6927  電子メール:kaigo@city.kishiwada.osaka.jp)へ

葛城の谷交流研修会 原子力発電の現状

原子力発電の現状を知り、これからのエネルギーについて考えましょう。
日時/2月24日(日曜日)午後6時~7時半 
場所/東岸和田市民センター(土生町4丁目 リハーブ4階) 
講師/三澤毅氏(京都大学教授)
定員/100人(当日先着順) 
問合せ/自治振興課協働推進担当(電話:072-423-9740)

和歌山大学「地域連携フォーラム」 大学地域連携でミライの地域をつくる

大学と地域の連携を通じた今後の地域活性化について、次期和歌山大学長(現副学長)、市長とともに考えます。
日時/3月2日(土曜日)午後1時~4時 
場所/浪切ホール(港緑町) 
定員/100人(当日先着順) 
問合せ/和歌山大学研究・社会連携課地域連携係(電話:073-457-7126)

見える朗読劇 岸和田四季物語

岸和田の昔話をリメイクした、生演奏付きの朗読劇です。公募で選ばれた市民が朗読、演奏などでプロと共演します。 
日時/3月23日(土曜日)午後2時
場所/マドカホール(荒木町1丁目)
チケット/一般は1,000円、3歳~小学生は500円(当日500円増)。マドカホール、浪切ホール、自泉会館で販売中。
問合せ/マドカホール(電話:072-443-3800)、浪切ホール(電話:072-439-4915)、自泉会館(電話:072-437-3801)

特殊詐欺にご注意を!岸和田警察署(電話:072-439-1234)

だまされへん そんなあなたが 狙われる
キャッシュカード 求める電話 すべて詐欺