ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報きしわだ > 広報きしわだ 平成29年(2017年)11月号10面

広報きしわだ 平成29年(2017年)11月号10面

印刷用ページを表示する 2017年11月1日掲載

火の用心 ことばを形に 習慣に
秋の全国火災予防運動

 今年10月11日現在、市内で発生した火災は53件(死者2人、負傷者6人)、火災による損害額は約6,500万円(9件未計上)です。
火災の原因で一番多いのは「たばこ」で10件、続いて「放火」の7件です。寝たばこはせず、自宅周辺に可燃物を放置しないなど、日頃から火災予防に努めましょう。

住宅用火災警報器を設置しましょう

火災警報器の画像

 平成29年6月1日現在、市の住宅用火災警報器の設置率は70%と全国平均(81.7%)を大きく下回っています。大切な命を守るため、早急に設置してください。消防本部では住宅用火災警報器の設置に関する訪問調査を実施しています。ご協力をお願いします。

市の取り組み

 施設に立ち入り検査を行うほか、保育園での防火教室、保育所・園や小学校などで消防訓練などを行います。また、次のような展示も行います。

▼防火防災標語作品展(山滝小学校5・6年生の作品)

期間 11月9日(木曜日)~15日(水曜日)
場所 岸和田カンカンベイサイドモール(港緑町)

▼防火グッズの展示

日程 11月12日(日曜日)・23日(祝日)
場所 浪切ホール祭りの広場(港緑町)
問合せ 消防本部予防課(電話:072-426-8607)

災害発生時、避難行動に不安がある人は登録を
避難行動要支援者支援制度

 大規模災害の発生時、自力での避難が難しい高齢者や障害のある人などの安否確認や避難誘導を迅速に行うための制度です。

個人情報の提供の同意にご協力を

 要支援者名簿は、支援関係者(町会や民生委員など)による日頃からの声掛けや見守り、避難訓練などに活用します。支援関係者への名簿の提供には、個人情報の提供の同意が必要です。
次の1~2の対象者に郵送で通知しますので、同封の「個人情報提供同意届」に記入し、返送してください。

  1. 身体障害者手帳1・2級の視覚障害・聴覚障害・肢体不自由者(児)
  2. A判定療育手帳所持者
  3. 要介護認定3・4・5の人
  4. 精神障害者保健福祉手帳1級所持者


 既に「個人情報提供同意届」を提出した人には通知しませんが、住所など記載事項に変更が生じた場合はご連絡ください。 
 上記1~4以外でも、障害者、要介護者、高齢者、難病患者、妊産婦、日本語の理解が十分でない外国人など、自力での避難に不安のある人で、新たに登録を希望する人はお問い合わせください。
問合せ 介護保険課(電話:072-423-9475)、障害者支援課(電話:072-423-9549)、危機管理課(電話:072-423-9437)

防災福祉コミュニティ協議会
総合訓練を実施

 防災意識を向上し、地域の防災福祉コミュニティの連携を図るための訓練です。ぜひご参加ください。申し込み不要です。
日時 12月17日(日曜日)午前10時
場所 産業会館(別所町3丁目)
内容 車いすの操作・介助方法、口腔ケア、災害初期段階の避難所設営方法、ほか
問合せ 危機管理課(電話:072-423-9437)

 防災福祉コミュニティとは、地域の皆さんが自主的、自発的に防災対策などを行うために設立・運営する組織です。
 いざというときのために組織を設立し、地域防災活動に取り組んでいきましょう。

防災行政無線の情報伝達訓練

 地震・津波や武力攻撃などの発生に備え、全国瞬時警報システム(Jアラート)を用いた情報伝達訓練を行います。
Jアラートは、緊急情報を国が発すると、人工衛星などを通じて市町村の防災行政無線を自動的に起動し、屋外スピーカーなどで瞬時に住民に知らせるシステムです。
日時 11月14日(火曜日)午前11時頃
問合せ 危機管理課(電話:072-423-9437)

11月11日(土曜日)~17日(金曜日)は税を考える週間

 この機会に、国を支える税について考えてみませんか。

▼「税に関する絵はがき」の優秀作品を展示

日程 11月11日(土曜日)~17日(金曜日)
場所 岸和田カンカンベイサイドモール(港緑町)

▼市内事業者の皆さんへ
 源泉所得税の年末調整・消費税軽減税率制度説明会

対象 市内事業者
日時 11月27日(月曜日)午後1時45分
場所 浪切ホール(港緑町)
問合せ 岸和田税務署(電話:072-438-1341)

野焼き・野積み・不法投棄は法律で禁止されています

 野焼きは、周囲の生活環境に支障(有害物質の発生・臭いや健康被害など)を及ぼし、火災の原因にもなり危険です。絶対にしないようにしましょう。土地の所有者・管理者は野積みや不法投棄をされない環境を整えましょう。
問合せ 府泉州農と緑の総合事務所(電話:072-439-3601)、環境課排出指導担当(電話:072-423-9444)

泉南地域労働相談会

 労働者、雇用者の悩みについて社会保険労務士や労働基準監督官などが相談を受け付けます。申し込み不要です。
日時 11月8日(水曜日)午後1時半~4時半
場所 産業会館(別所町3丁目)
問合せ 産業政策課労働政策担当(電話:072-423-9621)

大阪府最低賃金の改正

 9月30日(土曜日)から、時間額883円が909円に改正されました。
問合せ 大阪労働局賃金課(電話:06-6949-6502)

▼相談や支援

 最低賃金の引き上げの影響が大きい中小企業の経営面、労務面の悩みについて、専門家が無料で相談に応じます。業務改善助成金の申請方法などの相談にも応じます。
日時 月~金曜日午前9時~午後5時
問合せ 府最低賃金総合相談支援センター(フリーダイヤル:0120-570-937)

過重労働解消キャンペーン

 事業主は、過重労働による健康障害などを防止するために、労働時間を適正に把握し、長時間労働の削減に取り組みましょう。
また、長時間労働などに悩んでいる人は、労働相談や情報提供も受け付けています。
労働条件相談ほっとライン フリーダイヤル:0120-811-610
問合せ 岸和田労働基準監督署(電話:072-498-1012)

献血 社会福祉協議会(電話:072-437-8854)

  • トークタウン…11月11日(土曜日)、12月9日(土曜日)
  • 南海岸和田駅…11月15日(水曜日)、12月20日(水曜日)


時間はいずれも10時~12時、13時~16時半

検査 岸和田保健所(電話:072-422-5681)

  • HIV、梅毒、クラミジア(匿名可)…11月7日(火曜日)·21日(火曜日)、12月5日(火曜日)·19日(火曜日)13時半~14時半
  • 肝炎ウイルス、風しん抗体、こころの健康相談…予約制