ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 第22回非核平和資料展が始まる

本文

第22回非核平和資料展が始まる

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2009年8月6日掲載

 8月5日(水曜日)~8月9日(日曜日)、自泉会館(岸城町)で「第22回非核平和資料展」が開催されています。

 8月5日(水曜日)に行われたオープニング式典では、岸城中学校合唱部による合唱と朗読グループ“サルビア”による朗読劇が披露され、参加者は静かに聞き入っていました。

岸城中学校合唱部による合唱の写真

サルビアによる朗読劇の写真

 野口市長は式典の冒頭にあいさつし、「この資料展を通して、戦争の悲惨さを感じ、核兵器をなくす必要性を感じてほしい。」と、平和の大切さを参加者に語りかけていました。

 資料展では、広島・長崎の原爆に関する写真パネルや、市が保有または市民から提供された戦時中の物品、市内の児童・生徒の平和学習に関する作品など、約100点が展示されています。

資料に見入る入場者の写真

 会場では、展示資料を真剣に見つめる姿が見受けられました。

 非核平和資料展は、8月9日(日曜日)までで、時間は午前10時~午後6時。(9日(日曜日)は午後5時まで)。入場は無料。


Danjiri city kishiwada