ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 都市計画道路・田治米畑町線の竣工式が行われました

本文

都市計画道路・田治米畑町線の竣工式が行われました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2009年3月24日掲載

 3月20日金曜日午前10時30分から、都市計画道路・田治米畑町線の竣工式が久米田池交流資料館(池尻町)で行われました。
 今回、竣工式が行われたのは、磯之上山直線から貝塚半田流木線間の計画延長5170メートルのうち、市道久米田山滝線から久米田寺山門前を通り、市道大町尾生線までの740メートル(池尻町内)です。
昨年6月に供用を開始していましたが、この度、残っていた植栽工事が完了したため竣工式を行いました。
挨拶する野口市長
 竣工式では、横田池尻町会長の挨拶の後、野口市長、雪本市議会副議長、久米田池土地改良区代表が続いて挨拶し、久米田寺長老が久米田池と久米田寺の話で挨拶を締めくくりました。
 尾生久米田土地区画整理事業により整備された440メートルと併せ、府道春木岸和田線までの1180メートルの整備が完了し、既に供用済みの960メートルを含めると約41%が整備済みとなりました。
久米田池交流資料館より望む久米田寺前交差点
 今回整備された区間は、狭小な道路しかなく緊急自動車等の進入が困難な地域でしたが、幅員16メートル(歩道3メートル×2・植樹帯1.5メートル×2・車道3.5メートル×2)の道路が整備され防災機能が向上しました。
 なお、本線は市内の丘陵地区を南北方向に走る幹線道路として、南側に接する住宅宅地重点供給地域に指定されている尾生久米田土地区画整理区域や丘陵部において宅地化が進められている区域からの幹線道路への重要なアクセス道路として交通の円滑化に寄与するものです。


Danjiri city kishiwada