ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 岸城幼稚園に「ぐりーんらんど」誕生!

本文

岸城幼稚園に「ぐりーんらんど」誕生!

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2009年3月13日掲載

グリーンランドの前で記念撮影

 3月12日(木曜日)に岸城幼稚園で、園児(4歳児・5歳児)93人とその保護者約60人が園庭の一部(約170平方メートル)に芝生張りを行いました。

 これは、大阪府岸和田土木事務所と大阪府泉州農と緑の総合事務所の「泉州地域みどり創造プロジェクト」によるもので、芝生は和歌山県の橋本カントリークラブのグリーンの張り替えで不要になった姫高麗芝を大阪府が引き受けてきたものです。ゴルフ場の芝生とあって、手入れが行き届いており、厚さも5センチ以上ある立派なものです。

芝生を運ぶ写真2

 園児たちは保護者とともに芝生を運んだり植えたりし、「早く大きくならないかな」「ふかふかで気持ちいい」と言いながら楽しく芝生張りを行いました。ブランコやジャングルジムなどの下に張られた芝生は園児たちによって「ぐりーんらんど」と名づけられました。

芝生を張る写真

 姫高麗芝は夏芝のため、青くなるのはまだ先ですが、2~3週間ほど養生した後は、子どもたちが元気に芝生の上で遊ぶ姿が見られることになりそうです。

完成後に全体で記念撮影


Danjiri city kishiwada