ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > きしわだの話題 > 鉄人28号製造中!!

鉄人28号製造中!!

印刷用ページを表示する 2009年7月6日掲載

 臨海町にある(株)北海製作所では、実物大の鉄人28号の製造が進んでいます。

 鉄人28号の頭部の写真

 これは、NPO法人『KOBE鉄人プロジェクト』が神戸の震災復興に向けた取り組みとして企画したもので、高さ18メートル、重さ50トン、設計から含めると2年がかりのスケールの大きなプロジェクトです。完成した鉄人28号は、JR新長田駅南側の若松公園(神戸市長田区)に設置される予定です。

鉄人28号の肩の一部の写真(肩の一部分)

 鉄人28号の胴体の一部の写真(胴体の一部分)

 鉄の加工技術などに優れた技術を持つため、北海製作所への制作依頼があったそうですが、同社の野島営業課長によると「最初にお話をいただいた時は冗談だと思った」とのことでした。

 総重量が100トンを超えてしまったため何度も設計の調整を行った時期、協賛者からの寄附が集まらずに計画が進まなかった時期など、鉄人28号は大きな体でたくさんのハードルを越えてきたようです。

鉄人28号の頭部の全体写真

 北海製作所の野島さんは、「単に製造を請け負ったというだけでなく、震災からの復興に向けてがんばる『KOBE鉄人プロジェクト』のチームの一員と思っています。ぜひ観光の拠点になってほしいです」と話しました。

 鉄人28号は、7月27日(月曜日)に若松公園で起工式が行われた後に組み立てが開始され、9月下旬には完成する予定です。

(c)光プロ/KOBE鉄人PROJECT2009

※ Kobe鉄人PROJECTの鉄人28号は、岸和田市観光振興協会公式サイト「岸ぶら」でも紹介されています。