ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 第3回全日本ハイシニアソフトボール大会に岸和田のソフトボールチームが出場

本文

第3回全日本ハイシニアソフトボール大会に岸和田のソフトボールチームが出場

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2008年10月15日掲載

市長と歓談する岸和田ハイシニアの皆さん

 10月18日(土曜日)~20日(月曜日)にかけて下関市で行われる「第2回全日本ハイシニアソフトボール大会」への出場が決定した「岸和田ハイシニア」が、10月14日(火曜日)、市長に報告に訪れました。
 「ハイシニア」とは、65歳以上の人のことを言いますが、同チームの森本宏さん(67)によると、「ハイシニアとは言っても、実業団チームで腕を鳴らしていた人たちが定年退職をして、出場してきているのでレベルが非常に高い」とのこと。
 岸和田ハイシニアは、平成12年に60歳以上のシニアの人で結成されたチームを母体に、平成18年に結成されました。チーム自体はこれまでに何度も全国大会に出場、シニアチーム時代にはベスト8に入ったこともある強豪チームです。

市長と岸和田ハイシニアの皆さん

 今回は、平成20年7月6日(日曜日)、13日(日曜日)に出場12チームで競われた大阪予選会で優勝、同大会3回連続の出場が決まりました。特に岸和田ハイシニアのチーム力もこれまでで最も充実してきており、さらに上位を目指しているとのことで、森本さんは「優勝旗をもってもう一度市長にあいさつに来たい」と抱負を語りました。


Danjiri city kishiwada