ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > きしわだの話題 > 北中学校の生徒が城北連合老人クラブと協力して地域清掃

本文

北中学校の生徒が城北連合老人クラブと協力して地域清掃

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2008年10月7日掲載

引き抜いた雑草を老人クラブメンバーに手渡す生徒の画像

 10月6日(月曜日)、総合学習の時間を利用して、北中学校の生徒と城北連合老人クラブ(春木旭町・吉井町の老人クラブで構成)のメンバーで地域清掃が行われました。10日(金曜日)の体育大会を前に学校内はもちろん、学校に程近い北公園や通学路など地域の公共の場所も地域の人と一緒になってきれいにしようというものです。

 これまでも体育大会が近くなると、老人クラブのメンバーが早朝に学校の周囲などを清掃してくれていましたが、「清掃を通じて地域との交流が図れれば」という学校側の提案で、昨年からは共同で行われるようになりました。

集まったごみを一輪車に乗せて運ぶ生徒の画像

 参加者は担当の教諭から説明を受けた後、1年生が近くの公園付近、2年生が校舎内、3年生がグラウンドと学校周辺に分かれて清掃活動を開始。参加した老人クラブのメンバー84人と協力して、植え込みの雑草を引き抜いたり、路上のごみを拾い集めたりして汗を流しました。

  老人クラブのメンバーから「高いところには登れないから、代わりに登ってあそこの草を抜いてくれる?」「ごみの袋が重いから、運んでくれるかな?」と声をかけられると、生徒たちは気さくに応じ、手際よく清掃が進められました。

 北中学校では、今後もさまざまな機会を通じて、生徒と地域の人たちとの交流を深めていきたいと考えています。


Danjiri city kishiwada